マジョルカを今季アウェー戦初勝利に導いた久保建英 メッシとともにベスト11入り

メッシ、フェリックス等とともにベスト11入りの久保

久保建英現地時間10日、海外サッカーサイト「BeSoccer」スペイン版は「今節の理想的なベスト11」を公表した。

事実上、第27節のラ・リーガサンタンデールベストイレブンというわけだが、エイバル戦で今シーズン3ゴール目を決めて今季マジョルカSADのアウェー初勝利に貢献した久保建英が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらとともに名を連ねた。

そんな久保建英は、ダニエル・パレホ(バレンシア)やジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード)といったスターとともに中盤の一角で選ばれており、「日本にラ・リーガの新しいアイドルが生まれた」と添えられた。

以下、「BeSoccer」スペイン版の久保建英へのレポート。

「タケフサ・クボという名で、マジョルカの最大の希望の1人だ。目を見張るほどの日本人は非常に若く、ビセンテ・モレノ監督が率いるチームをムニンシパル・デ・イプルアで勝利に導いた」

さて、リオネル・メッシ等と共に堂々のラ・リーガサンタンデールベストイレブンに選出された若きサムライ。

利き足とは逆の右足から放たれた低弾道の一撃は、現地メディアでも最大級のインパクトを与えたようだ。

久保建英の今後の活躍に目が離せない!

ベッティングトップ10では、久保が出場と程のマジョルカSADの注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

ラ・リーガサンタンデール「今節の理想的なベスト11」

そんな「BeSoccer」スペイン版選定の、「今節の理想的なベスト11」は以下のとおり!

▷GK
ルベン・ブランコ(セルタ)

▷DF
シジネイ(ベティス)
ジェイソン・ムリージョ(セルタ)
マルティン・ヴァルイェント(マジョルカ)

▷MF
ダニエル・パレホ(バレンシア)
ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード)
オスカル・ロドリゲス(レガネス)
イニゴ・コルドバ(アスレティック・ビルバオ)
久保建英(マジョルカ)

▷FW
ダルウィン・マチス(グラナダ)
リオネル・メッシ(バルセロナ)

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑