スペイン紙がU-21世界ベストイレブン発表!久保建英の名は…?

ムバッペ、サンチョ等錚々たる顔ぶれ揃う

キリアン・ムバッペ現地時間6日、スペインメディア「マルカ」は2019-20シーズンに欧州5大リーグで活躍した21歳以下の選手によるベストイレブンを発表した。

注目の若手ベストイレブン。
前線の3人はパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ、ボルシア・ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョ、チェルシーのアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチが選ばれた。

ロシアワールドカップで10番を背負ってレ・ブルーを優勝へと導いたキリアン・ムバッペが、ドルトムントの新旧サイドアタッカーとトリオを形成。

中盤には、レアル・マドリードのウルグアイ代表MFフェデリコ・ヴァルベルデをはじめ、レアル・ソシエダのノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールといったビッグネームが名を連ねた。

注目の守護神には、プレミアリーグのボーンマスでプレーするU-21イングランド代表GKアーロン・ラムズデールが堂々選出されている。

尚、マジョルカSAD所属で日本代表の久保建英は選外となった。

Uー21ベストイレブン

そんなスペインメディア「マルカ」発表の21歳以下の選手によるベストイレブン一覧は以下のとおり!

  • GK
    アーロン・ラムズデール(ボーンマス/U-21イングランド代表)
  • DF
    リース・ジェームズ(チェルシー/U-19イングランド代表)
    ダヨ・ウパメカノ(RBライプツィヒ/U-21フランス代表)
    ダン=アクセル・ザガドゥ(ドルトムント/U-20フランス代表)
    アクラフ・ハキミ(ドルトムント/モロッコ代表)
    アルフォンソ・デイビス(バイエルン・ミュンヘン/カナダ代表)
  • MF
    フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリード/ウルグアイ代表)
    マルティン・ウーデゴール(レアル・ソシエダ/ノルウェー代表)
  • FW
    ジェイドン・サンチョ(ドルトムント/イングランド代表)
    クリスティアン・プリシッチ(チェルシー/アメリカ代表)
    キリアン・ムバッペ(PSG/フランス代表)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑