ラ・リーガが直近2節の延期を正式決定【延期となる対戦カード一覧】

ラ・リーガサンタンデールも延期へ…

ラ・リーガサンタンデール現地時間12日、ラ・リーガサンタンデールは新型コロナウイルスの影響により、1部と2部ともに直近の2節の全試合を延期することを正式に発表した。

現地時間10日時点での発表では、直近の2節の全試合を「無観客」で開催することを発表していたが、レアル・マドリーとトレーニング施設を共有するバスケットボールクラブの選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことで今回の決定に至った。

イタリアでは、セリエAユヴェントスのウルグアイ代表DFルガーノが、イングリッシュ・プレミアリーグではアーセナルの指揮官アルテタに新型コロナウイルスの陽性反応が出るなど、サッカー界でも大きな影響を及ぼしている。

ラ・リーガサンタンデールの延期となる期間には、久保建英所属のマジョルカSAD対リオネル・メッシ所属のバルセロナ、レアル・マドリード対乾貴士所属のエイバルの一戦など注目カードが予定されていた。

各国リーグ戦のみならず、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、ユーロ2020、東京オリンピックといったビッグコンペティションも続行、開催が危ぶまれている中、はたして選手たちは無事シーズンを戦い抜くことができるのか…?

延期が決定した全試合日程一覧

さて、今回のラ・リーガサンタンデールで延期が決定した全試合は以下のとおり。

ベッティングトップ10では、今後も世界各国のリーグ日程の変更報道など随時更新します。

  • 第28節

3月13日(金)
レアル・マドリード 29:00 エイバル
3月14日(土)
レガネス 21:00 バリャドリー
バレンシア 24:00 レバンテ
マジョルカ 26:30 バルセロナ
セルタ 29:00 ビジャレアル
3月15日(日)
エスパニョール 20:00 アラベス
ソシエダ 22:00 オサスナ
ビルバオ 24:00 アトレティコ・マドリード
グラナダ 26:30 ヘタフェ
セビージャ 29:00 ベティス

  • 第29節

3月20日(金)
オサスナ 29:00 アトレティコ・マドリード
3月21日(土)
バリャドリー 21:00 セルタ
レアル・マドリード 24:00 バレンシア
アラベス 26:30 ソシエダ
エイバル 29:00 ビルバオ
3月22日(日)
ビジャレアル 20:00 マジョルカ
ベティス 22:00 グラナダ
ヘタフェ 24:00 エスパニョール
レバンテ 26:30 セビージャ
バルセロナ 29:00 レガネス

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑