マジョルカSAD対レバンテUD【予想とオッズ】

マジョルカSAD対レバンテUD 2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイト10ベット(10Bet)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

マジョルカSADが優勢となっているようだが、果たして勝利の女神はどちらに微笑むだろうか…?

注目のマジョルカSAD対レバンテUDの一戦は、日本時間10日2時30分キックオフ予定!

1引分21引分2
2,003.55  3.452,003.753.50

※(1がマジョルカSAD、2がレバンテUD

ベッティングトップ10では、今週も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

久保建英今週はエスタディ・デ・ソン・モイクスでラ・リーガ・サンタンデール第35節マジョルカSAD対レバンテUDの注目マッチが行われる。

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて3ヶ月間中断されていたが、第28節から無観客試合により再開されたラ・リーガサンタンデール。

久保建英所属の18位マジョルカSADが、12位レバンテUDをホームに迎えての一戦だ。

残留に向けて一つも落とせないゲームが続くマジョルカSAD。前節は、ワンダ・メトロポリターノでアトレティコ・マドリード相手に善戦したものの、決定力の差を見せつけられ3失点完敗。

そんな中、7番のアレハンドロ・ポゾと鋼連携を見せる久保建英は個人技によるドリブル突破などで孤軍奮闘。今節こそ二試合ぶりのアシスト、もしくは再開後発のゴールに期待がかかる。

第36節には勝ち点奪取の計算が難しいセビージャFC戦を控えるため、ここでなんとしても勝ち点を積みあげたいところだ。チームトップスコアラーのアンテ・ブディミールは今季13点目なるか。

ブックメーカーサイトの最新オッズでは、マジョルカSADが優勢となっているようだが、果たして勝利の女神はどちらに微笑むだろうか…?

注目のマジョルカSAD対レバンテUDの一戦は、日本時間10日2時30分キックオフ予定!

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑