ラツィオ対インテル・ミラノ【予想とオッズ】

ラツィオ対インテル・ミラノの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

インテル・ミラノ優勢のオッズとなっている。昨シーズン首位争いを演じた両チームだけにオッズ以上に接戦となりそうだ。

1引分21引分2
3.003.752.153.103.902.16

※1がラツィオ
※2がインテル・ミラノ

(オッズは日本時間2020年10月2日、午後4時時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イタリア・セリエA第3節注目のラツィオ対インテル・ミラノの一戦が行われる。

2019-2020シーズンのラツィオは一時ユヴェントスとインテル・ミラノと優勝を争ったが、コロナ中断明けに失速して最終的には4位でシーズンを終えた。チーム得点数はリーグ3位、失点数は2位と攻守ともに安定していた。またホームでの勝率.740とリーグ2位の強さを見せた。今季は5年ぶりにチャンピオンズリーグへ出場する。

一方のインテル・ミラノはシーズン序盤からユヴェントスと首位争いを展開した。しかし、第24節の対ラツィオ戦で敗れて首位から3位に転落すると、その後は一度も首位に浮上することなくユヴェントスの9連覇を許してしまった。チーム得点数はリーグ2位、そしてリーグ最少失点。アウェーでの勝率.680はリーグ1位。チャンピオンズリーグ敗退からヨーロッパリーグへ参戦し、見事、準優勝と結果を残した。チーム総合力は王者ユヴェントスに全く引けを取らない。セリエA優勝候補の一角だ。

 

直近の成績は?

ラツィオは2試合を終えて1勝1敗で11位。開幕戦の対カリアリ戦は2−0とクリーンシートので勝利を飾ったが、前の試合は昨季リーグNO.1の得点数を誇るアタランタ相手に1-4と大敗を喫した。

インテル・ミラノはここまで2連勝で3位。2戦合計で9得点5失点。得点数は現在のところリーグ1位。しかし5失点は14位。昨年リーグ最少失点を誇ったインテル・ミラノの守備力から考えると取られすぎだ。

 

直接対決(過去5試合)

ラツィオが3勝2敗とややリードしている。総得点数はラツィオ7点、インテル・ミラノ7点と互角。ここ2試合はホームチームが2連勝。その前はアウェーチームが3連勝している。ちなみに1993年以降61回対戦して、ラツィオが21勝20敗20分とかなり拮抗した戦いが続いている。

 

注目の選手!

ラツィオのイタリア代表FWチロ・インモービレ に注目。昨シーズンは自身3度目のセリエA得点王に輝いた。そしてメッシの4年連続受賞を阻止し初のヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞。過去10年の受賞者はクリスチアーノ・ロナウド3回、メッシ6回、ルイス・スアレス2回と生粋のゴールハンターが名を連ねる。今季は開幕戦で1ゴールを早々に上げたが、前節は無得点だった。インモービレの4度目の得点王はチームの浮上には絶対に不可欠である。

 

昨シーズンは中盤まで優勝争いを演じていたラツィオとインテル・ミラノだが共にユヴェントスの牙城を崩すことは出来なかった。今シーズンはまだ始まったばかりだが、まだ波に乗れていないラツィオ。勝点を確実に重ねてはいるが守備が不安定なインテル・ミラノと両チームともにまだまだ本調子には遠い。双方ともに当面のライバルチームを倒してチーム状況を好転させるキッカケの掴みたい。セリアA第3節、大注目の一戦はラツィオのホーム、スタディオ・オリンピコで日本時間10月4日(日)、午後10時キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑