レスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッド【予想とオッズ】

レスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

順位では上のレスター・シティだが、オッズではややマンチェスター・ユナイテッドが優位となっている。果たして結果はいかに。

1 引分 2 1 引分 2
2.95 3.55 2.25 2.90 3.55 2.35

※1がレスター・シティ

※2がマンチェスター・ユナイテッド

(オッズは日本時間2020年12月22日、午前9時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イングランド・プレミアムリーグ第15節、レスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドの注目の一戦が行われる。

ホームのレスターは好調トッテナム・ホットスパーを下して2位に浮上した。開幕から4位以内をキープしていて、勢いだけでなく確かな実力、安定感のある戦いを見せている。今季の問題点はホームで3勝4敗と勝点を伸ばせていない。そこを克服し2015-2016シーズンのミラクル・レスターの再現に期待が懸かる。

一方のマンチェスター・ユナイテッドは現在レスターに次ぐ勝点26で3位にいる。第7節終了時には15位と低迷していたが、それ以降は急上昇で巻き返しを図り、序盤の劣勢を一気に挽回した。そしてアウェーでの今季戦績は6戦全勝(昨季から10連勝中)とアウェーでの戦いを得意としている。首位リヴァープールが徐々に勝点差を広げてきているだけに、2012-2013シーズン以来の優勝のためにも勝点3を掴み取りたい。

 

直近プレミアリーグ5試合の成績は?

レスターは3勝2敗。得点8、失点5。クリーンシートが2試合。ホームで3戦1勝2敗。エースのジェイミー・ヴァーディーは3得点を決めている。

マンチェスター・ユナイテッドは4勝1分。得点15、失点7。ブルーノ・フェルナンデス、マーカス・ラッシュフォードが3得点ずつ決めている。 リーグ戦7戦無敗を継続中

 

直接対決(過去全試合)

マンチェスター・ユナイテッドの4勝1分と圧倒的にリードしている。現在4連勝中。3試合連続クリーンシート。そして、対レスター戦は12戦負けなし。データ的には圧倒的にマンチェスター・ユナイテッド有利は揺らがない。レスターが最後に勝利したのは2014年9月。6年以上も勝ち星に見放されている。

 

注目の選手!

ピッチ外でも話題となっているマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードに注目。 ピッチ外の話題となるとゴシップなことが多いが、ラッシュフォード は社会貢献が認められて大英帝国勲章を受賞した。そんなラッシュフォード のシーズン当初は得点が伸びずにいたが、ここに来て5試合で3ゴールと急上昇。チャンピオンズリーグ・グループステージは6試合6ゴールと得点ランキング1位タイ。しかし、チームはグループステージで敗退してしまったのは非常に残念。マンチェスター・ユナイテッドの上昇とともに、ラッシュフォード の調子も上がってきているだけに、今節もレスターの守備陣を快速でぶっちぎる姿に期待だ。

 

プレミアリーグ2位と3位の上位決戦は、ホームを苦手とするレスターが、アウェーを得意としている苦手マンチェスター・ユナイテッドから久々の勝利を上げることができるのか。昨季王者のリヴァープールを追う両チームはどちらも負けられない一戦となる。イングランド・プレミアリーグ第15節、注目の一戦はレスター・シティのホーム、キングパワー・スタジアムで日本時間12月26日(土)、午後9時時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑