RBライプツィヒ対トッテナム・ホットスパー【予想とオッズ】

RBライプツィヒ対トッテナム・ホットスパーの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

オッズはRBライプツィヒの優勢となっている。アウェーで勝利した勢いそのままに試合を進めることはできるか?

1引分21引分2
1.554.45  5.501.574.205.25

※1がRBライプツィヒ
※2がトッテナム・ホットスパー
(オッズは日本時間2020年3月8日、午前10時現在)

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、RBライプツィヒ対トッテナム・ホットスパーの注目の試合が行われる。
初の決勝トーナメントに駒を進めたライプツィヒはブンデスリーガ1部昇格してまだ4年目と歴史の浅いチーム。対するトッテナムは昨年の準優勝チームと実績十分。新興勢力のライプツィヒが初のベスト8に進むのか?それともトッテナムが昨年のファイナリストの意地を見せるのか?

 

ファーストレグの結果は、、、

アウェーのライプツィヒが1−0で勝利。エースのティモ・ヴェルナーが後半13分にPKで上げた1点を守り切っての勝利となった。トッテナムはエースのハリー・ケイン、ソン・フンミン、ムサ・シソッコら主力を怪我で欠く厳しい状況の中で最後までライプツィヒのゴールマウスをこじ開けることは出来なかった。

 

直近(過去5試合)の公式戦の成績は?

ライプツィヒはチャンピオンズリーグ1試合、リーグ戦4試合を戦い3勝2分と負けなしではあるが、シーズン当初の勢いに陰りが見える。前の試合、ドローで終わり順位を3位に下げてしまった。

トッテナムはチャンピオンズリーグ1試合、リーグ戦3試合、FA杯1試合で1分4敗。まさかの未勝利である。ハリー・ケイン、ソン・フンミン不在が大きく響いている。リーグ順位は8位まで降下している。

 

直接対決(過去の対戦成績)

過去の対戦はファーストレグの1試合のみ。ライプツィヒの1勝0敗となる。これからヨーロッパの舞台で数多くの対戦が予想されるだけに、両チームともに得意意識を植えつけたい。

 

注目の選手!

ファーストレグでアウェーゴールを決めているティモ・ヴェルナーに注目。チャンピオンズリーグでは7試合で4得点。ブンデスリーガでは25試合で21得点上げいる。しかし、ブンデスリーガでゴールを量産していたヴェルナーの勢いが衰えてくると同時にライプツィヒも3位に順位を下げた。ライプツィヒの勝利にはヴェルナーのゴールが不可欠となっている。

 

ライプツィヒ、トッテナムともにチーム状況は下降気味。しかし、ライプツィヒは初のベスト8を賭けての戦い。これから一つ一つの勝利がチームの歴史を塗り替えていくことになるので貪欲に勝利を目指すはずだ。トッテナムは昨年ファイナリストとなったが、現在は主力不在で厳しい状況だ。それを乗り越えての優勝を目指したい。注目の試合は日本時間3月11日(水)、午前5時、ライプツィヒのホーム、レッドブル・アリーナでキックオフ!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑