レヴァークーゼン対ユベントス【予想とオッズ】

レヴァークーゼン対ユヴェントスの有名ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

グループステージではここまでユベントスが圧倒的な成績を残しているがグループステージ最終節ではどのようなドラマが生まれるか!!!???

1 引分 2 1 引分 2
1.95 3.70 3.60 2.02 3.73 3.77

※1がレヴァークーゼン、2がユベントス

(オッズは12月11日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

今週12月12日にチャンピオンズリーググループステージ最終節(第6節)、「レヴァークーゼン対ユベントス」の試合が行われる。

グループステージ3連敗と苦しいスタートを切ったレヴァークーゼン。グループステージ突破に最後の望みを掛けて戦う相手はD組首位のユベントス。今節の結果次第で決勝トーナメント進出の可能性も残るレヴァークーゼンはホームで絶対に負けられない戦いが待っている。

そんな気合十分のレヴァークーゼンに対してユベントスは悠々とD組首位通過を既に決めている。いわば消化試合。メンバーを温存する可能性も大。それでも今季セリアA、チャンピオンズリーグと安定した結果を残しているユベントスだけに簡単には負けないはずだ。

第2節での対戦結果はエースC・ロナウドらの得点による3−0。オッズ的にはレヴァークーゼンが有利になっているが、この差をどこまで縮められるか?

最近5試合の両チームの試合結果は、レヴァークーゼンが4勝0敗1分、ユベントスは3勝1敗1分。

今季セリアAとチャンピオンズリーグで無敗を続けていたユベントスが先週の試合でまさかの1−3負け。調子は下向きか?

第2節の試合を迎える時、レヴァークーゼンはその前の6試合を0勝5敗1分と絶不調真只中。その後盛り返しチャンピオンズリーグ3連敗からの2連勝。そして、11月26日のブンデスリーグではバイエルンに2−1で快勝。なかなか勝ちきれないシーズンを送ってきたがここにきて完全復調の様相。

決勝トーナメント進出にはアトレチコ・マドリッドの結果次第になるが、レヴァークーゼンは勝利が絶対条件。レヴァークーゼンはホーム、ベイアレーナで奇跡を起こせるか!?

注目のレヴァークーゼン対ユベントスは12月12日(木)、午前5時キックオフ!!!

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。



Comments are closed.


Back to Top ↑