リヴァプール対アーセナル【予想とオッズ】

リヴァプール対アーセナルの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

リヴァプールが断然優勢のオッズとなっているが、アーセナルも今季は復調の兆しを見せているだけに侮れない。果たしてどんな結末を迎えるのだろうか

1引分21引分2
1.444.806.551.494.806.10

※1がリヴァプール
※2がアーセナル

(オッズは日本時間2020年9月26日、午後4時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イングランド・プレミアリーグ第3節注目のリヴァプール対アーセナルの一戦が行われる。

リヴァプールは2019-2020シーズンでは記録的な強さを見せ数々の記録を作り30年ぶり、そしてプレミアリーグとなってからの初の優勝を果たした。7試合を残して第31節で優勝を決めたのは史上最速となった。最終的には3年連続でホームでは無敗と言う大記録も成し遂げた。今季も慢心と油断さえなければ昨季同様のパフォーマンスがみれそうだ。

一方のアーセナルは8位でフィニッシュとリヴァプールとは真逆で苦しいシーズンを過ごした。第11節まではヨーロッパリーグ出場圏内の5位を守るも、それ以降は徐々に順位を下げ再浮上することなくシーズンを終えた。7位以下でシーズンを終えたのは1994-1995シーズン以来25年ぶりとなった。リーグ戦では散々な結果だったがFA杯では史上最多の14回目の優勝を果たし今季のヨーロッパリーグ出場権を獲得した。今季は復活を遂げるシーズンにしたい。

 

直近の成績は?

リヴァプールはリーグ戦を2連勝中。第1節では昇格してきたリーズ・ユナイテッドを相手にモハメド・サラーのハットトリックで勝利したが、勝ち越し点を決めたのは後半43分と苦戦を強いられた。前節はサディオ・マネの2得点でチェルシーをクリーンシートで破った。第2節を終えてまだ波に乗り切れてはいないが、負けないのはさすが王者。

アーセナルも同じく2連勝中。第1節はリヴァプールと同じく昇格してきたフラムを相手に3−0のクリーンシートで快勝。第2節の対ウエストハム戦は途中出場のエドワード・エンケティアが後半41分に勝ち越しゴールを決めて勝利を手にした。9月24日行われたカラバオ・カップ3回戦ではレスター・シティにもクリーンシートで勝っており順調なスタートを切っている。

 

直接対決(プレミアリーグ過去5試合)

リヴァプールが2勝1敗1分とややリードしている。ホームチームが3勝2分けで無敗である。また両チーム5試合の合計ゴール数が21(リヴァプール13点、アーセナル8点)と1試合平均で4.2点で点の取り合いになることが多い。今節も激しい点の取り合いとなるか。ちなみに通算の対戦成績はリヴァプールの22勝20敗20引分とかなり拮抗した戦いを続けている。

 

注目の選手!

リヴァプールの日本代表FW南野拓実の注目だ。リヴァプールに加入して2年目のシーズンを迎える南野は今季リーグ戦1試合出場、プレー時間は7分とまだまだレギュラー奪取の道は遠いように見えるが、ガラパオ・カップ3回戦にはフル出場し2ゴール1アシストと大きくアピールをした。先に行われたコミニティシールド対アーセナル戦では移籍後初ゴールも決めている。カップ戦で存在感を高めているだけにリーグ戦での活躍の日も近い。

 

イングランド・プレミアリーグ第3節の注目カードは王者のリヴァプールが王者の力をみせつけるのか。復活途中のアーセナルが完全復調を遂げる勝利をあげるのか目が離せない試合となりそうだ。大注目の一戦はリヴァプールのホーム、アンフィールドで日本時間9月29日(火)、午前4時00分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑