マンチェスター・シティ対アーセナル【予想とオッズ】

マンチェスター・シティ対アーセナルの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

マンチェスター・シティが断然有利なオッズとなっている。ビック6の対戦はどんな展開、結末になるか予想は難しい。

1引分21引分2
1.455.056.201.425.206.80

※1がマンチェスター・シティ
※2がアーセナル

(オッズは日本時間2020年10月15日、午後5時時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イングランド・プレミアリーグ第5節注目のマンチェスター・シティ対アーセナルの一戦が行われる。

マンチェスター・シティは昨季記録的な強さで優勝したリヴァプールを追う一番手と目され優勝候補の一角だ。今季は他チームよりは1試合少ないが勝点4で14位にいる。得失点もマイナス1とまだまだチーム状況は本調子には遠い。アグエロの復帰はまだ先になりそうだが、それでも戦力は十分に揃っているだけにそろそろ本領発揮をしたい。

アーセナルは昨季FA杯を優勝はしたが、プレミアリーグは散々な結果(8位)となった。今季は上々のスタートを切り現地点では得失点差ながらリヴァプールを抑えてビック6の中では最上位にいる。復活を遂げるシーズンとするためにも強敵マンチェスター・シティから勝点3を是が非でも奪い16年ぶりの優勝へスタートダッシュに弾みをつけたい。

 

直近の成績は?

マンチェスター・シティは1勝1敗1分。勝点4。6得点、7失点。プレミアリーグ2試合目となった対レスター・シティ戦では、ジェイミー・ヴァーディーのハットトリックもあり、まさかまさかの5失点を喫した。前節は昇格してきたリーズ・ユナイテッドに後半追いつかれてドロー。チーム状況は芳しくない。

アーセナルは3勝1敗。勝点9。得点8、失点5。1敗は王者リヴァプールに敗れたもの。3勝はシェフィールド・ユナイテッド(勝点0、19位)、フラム(勝点0、20位)、ウエストハム・ユナイテッド(勝点6、10位)。下位のチームから取りこぼしが無いのは大きい。

 

直接対決(過去5試合)

マンチェスター・シティ の5勝0敗。4試合がクリーンシートの勝利。全試合3得点ずつ上げている。5試合で15得点、1失点と対戦データは圧倒的にマンチェスター・シティ有利となっている。アーセナルを後押しするデータとしては、前回の直接対決となった昨年のFA杯準決勝では2−0で勝利しているくらいか。

 

注目の選手!

マンチェスター・シティのMFフィル・フォーデンに注目したい。今季プレミアリーグ開幕前の9月の代表ウィークに行われたUEFAネーションズリーグでイングランド代表に初招集された弱冠20歳のマンチェスター・シティだけでなくイングランド期待のプレイヤー。代表ウィーク中に問題を起こし、フルデビューこそ果たしたものの代表からは追放されるという失態もあったが、プレミアリーグ開幕戦では汚名返上のゴールを決め、確かな実力を自らのゴールで示した。今季はリーグ戦全試合に出場をしている。今季一気にブレークしそうな気配が漂っている。

 

 

イングランド・プレミアリーグ第5節の注目カードは今節唯一のビック6の対決。調子を取り戻したいマンチェスター・シティは相性の良いアーセナルからホームで勝点3は絶対命題。下位チームから勝ち点を上げているアーセナルは強敵相手からも勝って一気に上位に食い込みたい。

大注目の一戦はマンチェスター・シティのホーム、エティハド・スタジアムで日本時間10月18日(日)、午前1時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑