マンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティ【予想とオッズ】

マンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

アウェーのマンチェスター・シティが断然有利のオッズとなっている。マンチェスター・ダービーの行方はいかに。

1 引分 2 1 引分 2
4.25 4.15 1.74 4.30 4.00 1.78

※1がマンチェスター・ユナイテッド

※2がマンチェスター・シティ

(オッズは日本時間2020年12月10日、午後4時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イングランド・プレミアリーグ第12節の大注目のカード、マンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティマンチェスター・ダービーが行われる。

ホームのマンチェスター・ユナイテッドは現在暫定順位ながら6位にいる。プレミアリーグは4連勝中だが、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節でRBライプツィヒに破れ敗退が決まりヨーロッパリーグへ回ることとなった。大目標のビックイヤー制覇は逃したが、リーグ戦では連勝を続けたい。

アウェーのマンチェスター・シティは暫定順位で7位につけている。チャンピオンズリーグ・グループステージでは無敗のまま首位通過を決めた。リーグ戦こそ2連勝だが、公式戦は5戦負けなしと調子を上げてきている。

 

直近プレミアリーグ5試合の成績は?

マンチェスター・ユナイテッドは4勝1敗。現在4連勝中。新加入のエディソン・カバーニは5戦で移籍後初ゴールを含む3ゴールと早くもチームにフィットしている。ブルーノ・フェルナンデスは3得点と攻守に渡りチームを支えている。

マンチェスター・シティは3勝1敗1分。勝った3試合は全てクリーンシート。前節(第11節)ではケビン・デ・ブライネが10試合ぶり、ラヒーム・スターリングは5試合ぶりのゴールを決めた。トッテナムに負け、リヴァプールには引き分けはしたが、チームの調子はいい。

 

直接対決(直近プレミアリーグ5試合)

マンチェスター・ユナイテッドが3勝2敗とリード。昨季は10年ぶりのシーズンダブルを記録した。アウェーチームが3勝2敗と勝ち越している。全5試合ともに1、2点差の決着となっている。この試合も接戦になりそうだ。

 

注目の選手!

マンチェスター・ユナイテッドを変えた男、ブルーノ・フェルナンデスに注目。昨季加入後にチームに劇的な変化をもたらしたブルーノ・フェルナンデスは、今季も高パフォーマンスを維持している。プレミアリーグでは全10試合に出場しチームトップの7得点、4アシストをマーク。チャンピオンズリーグも全6試合に出場しチーム2位の4得点。公式戦通算で11ゴール、5アシストとチームトップを記録している。マンチェスター・シティを倒すにはブルーノ・フェルナンデスの活躍無くしてはありえない。

 

大盛り上がり必至のマンチェスター・ダービーはホームのマンチェスター・ユナイテッドが対マンチェスター・シティ3連勝となるか。オッズ有利のマンチェスター・シティが溜飲を下げるのか。注目のダービーマッチは、マンチェスター・ユナイテッドのホーム、オールド・トラフォードで日本時間12月13日(日)、午前2時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑