マンチェスター・ユナイテッド対ニューキャッスル・ユナイテッド【オッズと予想】

マンチェスター・ユナイテッド対ニューキャッスル・ユナイテッドの有名ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)888スポーツ(888sport)での試合の予想は以下の通りとなっている。

プレミアリーグ第19節、マンチェスター・ユナイテッド対ニューキャッスル・ユナイテッドのオッズはホームのマンチェスター・ユナイテッドが断然有利となっている。マンチェスター・ユナイテッドはオールド・トラフォードでオッズ通りの結果を得られるのか?

 

1引分21引分2
1.355.009.501.325.209.50

※1がマンチェスター・ユナイテッド、2がニューキャッスル

(オッズは日本時間12月25日、午前10時現在)

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

第19節、注目の試合は武藤嘉紀が所属するニューキャッスルが、敵地オールド・トラフォードに乗り込んでマンチェスター・ユナイテッドとの試合。
勝点25点で並ぶ両チームは是が非でも勝点3を得て上位に食い込んで行きたい。

 

第18節(前節)は、、、

最下位ワトフォード相手にGKデ・ヘアのミスもあり0-2で敗戦を喫したマンチェスター・ユナイテッド。
12月に入りリーグ戦上位のトッテナム、マンチェスター・シティに勝ちチーム状況は上昇しており、ヨーロッパリーグ出場圏内、チャンピオンズリーグ出場圏内を虎視眈々と狙っていただけに痛い敗戦となった。

ニューキャッスルは1-0とホームでキッチリと勝利を収め勝点25としマンチェスター・ユナイテッドと並んだ。得失点差で順位は1つ下の9位となっている。

 

直近の成績は?

マンチェスター・ユナイテッドは直近のリーグ戦5試合を2勝1敗2分となっている。
2勝は上位のマンチェスター・シティとトッテナムから上げている。非常に勿体無いのがエヴァートン、アストン・ヴィラと下位のチーム相手に引き分けと勝点3を取り損ねていること。

ニューキャッスルは3勝1敗1分。
開幕当初こそ勝点を伸ばせずにいたが、ここにきて毎試合ロースコアに持ち込み粘り強く勝点を拾っているように見える。

 

キープレーヤー?

現在10得点で得点ランキング5位のマーカス・ラッシュフォードがやはり注目。
第14節からの5試合で3得点。その間のカップ戦でも1得点を上げており好調を維持している。今節もドリブル突破、フリーキックとマンチェスター・ユナイテッドの10番から目が離せない。

ニューキャッスルはやはり日本代表FWの武藤嘉紀に期待したい。プレミアリーグ初ゴールの相手から昨シーズンの再現を期待したいところだが、出場機会に恵まれていないのが1番の問題。是非とも左足を豪快に振り抜くところを見たい。

 

直接対決

前回対戦は第8節。ホームのニューキャッスルが1−0で勝利
過去5試合の対戦成績は3勝2敗とマンチェスター・ユナイテッド有利
ニューキャッスルの2勝はいずれも1−0のスコア。勝つにはロースコアに持ち込みたいだろう。
マンチェスター・ユナイテッドのホームに限ると過去5戦中2勝0敗と負けなし。3−2、4−1と大量得点を奪っている。
ロースコアで進めばニューキャッスル点の取り合いになればマンチェスター・ユナイテッド有利か?

 

リヴァプールの独走で優勝は難しい状況の両チーム。しかしヨーロッパリーグ、チャンピオンズリーグは十分に射程圏内にある。マンチェスター・ユナイテッドはホームで下馬評通りの勝利を。ニューキャッスルはアウェーで同勝点の相手からの勝利を。両チーム一歩も譲れない試合は好ゲームになるだろう。注目の一戦は日本時間の12月27日、午前2時30分にオールドトラフォードでキックオフ!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑