マンチェスター・ユナイテッド対トッテナム・ホットスパー【予想とオッズ】

マンチェスター・ユナイテッド対トッテナム・ホットスパーの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

マンチェスター・ユナイテッド優勢のオッズとなっている。ビック6の戦いだけにどんな結末となるか予想が難しい一戦となりそうだ。

1引分21引分2
1.863.654.001.933.753.85

※1がマンチェスター・ユナイテッド
※2がトッテナム・ホットスパー

(オッズは日本時間2020年10月2日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イングランド・プレミアリーグ第4節注目のマンチェスター・ユナイテッド対トッテナム・ホットスパーの一戦が行われる。

マンチェスター・ユナイテッドは2018-2019シーズンを6位で終え、迎えた2019-2020シーズン序盤は2ケタ順位に落ちるほどの低迷を続けていた。しかし、2月にブルーノ・フェルナンデスが加入すると、チーム状況は一転し、そこから14戦無敗のままシーズンを3位で終えた。 今季はアヤックスからオランダ代表ドニー・ファン・デ・ベークが加入。デビュー戦で負けはしたもののゴールを決めた。補強が功を奏し、確実にチーム力は昨年よりも上がっている。

一方のトッテナム・ホットスパーは2年前のシーズンでチャンピオンズリーグファイナルに進出するも昨シーズンは試練のシーズンとなった。途中で監督交代もあったが、最後まで完全復調できずに最終的には6位でシーズンを終了。エースのハリー・ケインはチームに留まり、レアル・マドリードからガレス・ベイルが古巣への復帰を果たした。役者は揃っているので今季は上位争いが期待されている。

 

直近の成績は?

マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ2戦、カラバオカップ(EFLカップ)2戦の計4戦を終えて3勝1敗。今季初陣となったプレミアリーグ第2節ではクリスタル・パレスに1−3と大敗。その後は3連勝。うち2試合がクリーンシートとなっているが、対戦相手は2部相当のチームと昨季降格争いをしていたブライトンである。

ヨーロッパリーグ予選があるため過密日程を強いられているトッテナムは今季の初戦を9月13日に迎えると既に6試合(プレミアリーグ3戦、ヨーロッパリーグ予選2戦、カラバオカップ1戦)を終えている。結果は4勝1敗1分。シーズン初戦となったプレミアリーグ第1節ではエヴァートンにスコアレスで負けているが、その後は苦戦しつつも負けない試合を続けている。まだまだ試合数は少ないがソン・フンミンは第2節でハットトリックを達成し、得点ランキングは2位につけている。

 

直接対決(過去5試合)

マンチェスター・ユナイテッドが3勝1敗1分とリードしているが、得点数はマンチェスター・ユナイテッド6、トッテナム6と互角である。またプレミリーグだけの対戦に限ると過去5戦で2勝2敗1分と五分の結果となっている。マンチェスター・ユナイテッドは4得点、トッテナムは7得点、ゴール数ではトッテナムがリードしている。

 

注目の選手!

トッテナム・ホットスパーのFWハリー・ケインに注目!移籍が噂されていたがチームに残留したチームの大黒柱。第2節の対サウサンプトン戦では1ゴール、4アシストと圧倒的なパフォーマンスを見せ、ソン・フンミンのハットトリック(4得点)達成に大きく貢献した。1試合4アシストはイングランド出身選手ではプレミアリーグ初の快挙。そろそろゴールラッシュの予感が漂う。

 

イングランド・プレミアリーグ第4節の注目カードは、強さが戻ったマンチェスター・ユナイテッドが有利か?トッテナムは過密日程が続き疲れも心配されるが実力は決して劣っていない。どちらが勝利するのか予想が難しい一戦となりそうだ。大注目の一戦はマンチェスター・ユナイテッドのホーム、オールド・トラフォードで日本時間10月5日(月)、午前0時30分キックオフ!!!

 

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑