ブレイク中のオディオン・イガロ 来季以降もユナイテッドでプレーか

ELで3試合2得点のナイジェリア代表FW

オディオン・イガロ今シーズン、マンチェスター・ユナイテッドでブレイクしているナイジェリア代表FWオディオン・イガロは、来シーズン以降もマンチェスター・ユナイテッドでプレーすることになりそうだ。

オディオン・イガロは、中国の上海申花から6月までのレンタルでマンチェスター・ユナイテッドへ加入すると、UEFAヨーロッパリーグでここまで3試合2ゴール1アシスト、イングリッシュ・FAカップでは1試合2ゴールと大暴れ。

プレミアリーグでこそ累計出場時間は30分ほどにとどまり、まだ4試合出場でノーゴールとなっているが、とりわけミッドウィークのカップ戦で力を発揮している。

ブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトに所属する鎌田大地も、まさにUEFAヨーロッパリーグ、カップ戦でゴール数を重ねているが、ナイジェリア版の鎌田といっても良いかもしれない。

さて、そんなオディオン・イガロは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の元、非常に居心地のいい時間を過ごしているようだ。

指揮官スールシャールもご満悦

UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント二回戦で5得点で大勝した敵地でのLASK戦終了後に、オーレ・グンナー・スールシャールはオディオン・イガロについてこのようにコメント。

「オディオンは本当によくやってくれている。だがこれからもっと向上すると思っているよ。彼は私達が求めるものを備えており、その資質は私達にとってこれからも必要なものだ。今後、何が起こるか見てみることにしよう」

「彼は純粋なゴールハンターだ。ビルドアップについてはやや難があるかもしれないが、その仕事は求めていない……いや、これは冗談だけどね。とにかく、彼はすべきことをきっちりやってくれているよ」

シーズン終盤、オディオン・イガロの活躍はマンチェスター・ユナイテッドの起爆剤となっているが、オーレ・グンナー・スールシャールは正式に上海申花から買い取りを行うだろうか…?

若きナイジェリアのスターの今後の去就に注目だ。

ベッティングトップ10では、オディオン・イガロ出場予定のマンチェスター・ユナイテッドの注目カードの最新オッズ記事を随時更新します!

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑