グアルディオラの教え子ベストイレブンが話題に あの男がまさかの選外?

2トップにメッシとレヴァンドフスキ

ペップ・グアルディオラ現地時間4日、海外のデータサイト『WhoScored』は「ペップ・グアルディオラの教え子ベストイレブン」と題して、グアルディオラがかつて率いた選手たちによる「グアルディオラ・アルティメットイレブン」を発表した。

これまで、ラ・リーガサンタンデールのバルセロナ、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘン、イングリッシュ・プレミアリーグのマンチェスター・シティとビッグクラブを渡り歩いてきたスペインの知将ペップ・グアルディオラ。

サッカーに関する様々なデータを扱う『WhoScored』が、グアルディオラ在籍期間中の平均採点をベースにベストイレブンを発表した。

そのメンツには、バイエルン・ミュンヘン守護神マヌエル・ノイアーをはじめ、元バイエルン・ミュンヘンのアリエン・ロッベン、フランク・リベリーなどが名を連ねた。

注目の2トップには、バルセロナのリオネル・メッシと、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキが選ばれている。

一方で、バルセロナ時代に重用していたアンドレス・イニエスタは選外に。そのポジションには、リアルタイムで指導するケビン・デ・ブライネが入っている。

グアルディオラの教え子ベストイレブン

さて、そんな注目の「グアルディオラ・アルティメットイレブン」は以下のとおり!

  • GK
    マヌエル・ノイアー(バイエルン/平均採点:6.87)
  • DF
    ダニエウ・アウベス(バルセロナ/平均採点:7.63)
    ジェローム・ボアテング(バイエルン/平均採点:7.21)
    ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ/平均採点:7.21)
    ダビド・アラバ(バイエルン/平均採点:7.24)
  • MF
    アリエン・ロッベン(バイエルン/平均採点:7.77)
    ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C/平均採点:7.63)
    シャビ(バルセロナ/平均採点:7.56)
    フランク・リベリ(バイエルン/平均採点:7.85)
  • FW
    リオネル・メッシ(バルセロナ/平均採点:8.77)
    ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン/平均採点:7.52)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑