元イングランド代表FW発表の歴代プレミアリーグ外国籍ベストイレブンが話題

自身のポジションであるFWの人選は…?

ピーター・クラウチイギリスメディア「デイリー・メール」は、元イングランド代表FWピーター・クラウチ選出の「歴代プレミアリーグ外国籍ベストイレブン」を発表した。

クラブではリヴァプールやトッテナム・ホットスパーで、スリーライオンズとしては2006年ドイツワールドカップなどで活躍したピーター・クラウチ。

クリスマスツリー型の4-3-2-1のシステムを元に、歴代プレミアリーグ外国籍ベストイレブンを構築した。

自身のポジションでもあるFWには、元アーセナルのティエリ・アンリをはじめ、同じく元アーセナルのデニス・ベルカンプ、元チェルシーのジャンフランコ・ゾラの3名を選んでいる。

これについてクラウチは、「セルヒオ・アグエロを外すのは、彼に申し訳ない。でも、デニス・ベルカンプとジャンフランコ・ゾラを外すことは不可能だ」とコメント。

その他、現レスター・シティ守護神のカスパー・シュマイケルの父親でもある元マンチェスター・ユナイテッド守護神ピーター・シュマイケルをはじめ、元マンチェスター・シティのヴィンセント・コンパニ、現リヴァプールのバジル・ファン・ダイク、マンチェスター・シティのケビン・デ・ブライネ等錚々たる外国籍選手が名を連ねた。

歴代プレミアリーグ外国籍ベストイレブン

さて、そんな元イングランド代表FWピーター・クラウチ選出の「歴代プレミアリーグ外国籍ベストイレブン」一覧は以下のとおり!

  • GK
    ピーター・シュマイケル(マンチェスター・ユナイテッド)
  • DF
    デニス・アーウィン(マンチェスター・ユナイテッド)
    ヴィルジル・ファン・ダイク(リバプール)
    ヴィンセント・コンパニ(マンチェスター・シティ)
    パトリス・エブラ(マンチェスター・ユナイテッド)
  • MF
    パトリック・ヴィエラ(アーセナル)
    ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)
    ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)
  • FW
    デニス・ベルカンプ(アーセナル)
    ジャンフランコ・ゾラ(チェルシー)
    ティエリ・アンリ(アーセナル)

ベッティングトップ10では、プレミアリーグが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑