プレミアリーグが中止となった場合リヴァプールの優勝が消滅する可能性も…?

トッテナム等が「成績の無効化」を提案か

リヴァプール全世界規模で蔓延している新型コロナウイルスの影響により、サッカー界は未だ例のない規模の混乱に苛まれている。

イングリッシュ・プレミアリーグは、現地時間13日にアーセナルのミケル・アルテタ監督が新型コロナウイルスに感染した一報を受けて、4月3日までの全公式戦の延期に踏み切った。

今季のプレミアリーグは、開幕当初からリヴァプールから首位を独走しており、第29節終了時点で2位のマンチェスター・シティに勝ち点差「25」をつけている。

通常通りスケジュールが進んだ場合、十中八九リヴァプールの優勝は決まってるようなものだ。

しかしながら、今回の新型コロナウイルスの影響を危惧したある2つのクラブが「今シーズンの中止と成績の無効化」を提案しているそうだ。

イギリス人ジャーナリストのマーティン・リプトン氏のTwitterアカウントに投稿された内容から、イギリスメディア『Givemesport』は改めてその2クラブがウェストハム・ユナイテッドとトッテナム・ホットスパーであることを明かした。

ウェストハム・ユナイテッドは降格圏の18位と同勝点の16位で残留争いを強いられており、トッテナム・ホットスパーも来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権内の4位からは7ポイント差の8位と、どちらも成績が振るわない。

ウェストハム副会長「リヴァプールには悪いが…」

また、ウェストハム・ユナイテッドの副会長であるカレン・ブレイディはイギリスメディア『The Sun』のコラムにてこのように言及。

「プレミアリーグは3週間後に再開できると考えているが、それは夢物語に近い。EURO2020を延期にすることで、シーズンを夏に終わらせる時間が与えられる可能性があるけど、それも『もしも』の話にすぎない。

今のままではプレミアリーグとチャンピオンシップが大きな影響を受けることになるため、すぐに行なうべき唯一の公正かつ合理的なことは、シーズンを無効にすると宣言すること。たとえ、リバプールが30年ぶりの優勝を逃す打撃を受けようとね。」

第二次世界大戦のために打ち切りとなった39-40シーズン以来のリーグ中止を示唆するメディアも多い中、どのような決定がなされるのだろうか…?

ベッティングトップ10では、今後も世界各国リーグ、カップの日程変更に関する最新情報を随時更新します。

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑