英紙がプレミアリーグベストイレブン発表!リヴァプールから最多5名選出

リヴァプールから5名、16アシストのあの男も

サディオ・マネ現地時間9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』は今季ここまでのプレミアリーグ・ベストイレブンを発表した。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、第29節消化時点でスケジュールが完全にストップしているイングリッシュ・プレミアリーグ。

そんな中、大手メディア、『スカイスポーツ』は今季のスタッツに基づいてベストイレブンを選定。そのメンツは、錚々たる顔ぶれとなった。

2位のマンチェスター・シティを大きく引き離して首位を独走中のリヴァプールから、バジル・ファン・ダイク、モハメド・サラー、サディオ・マネ、トレント・アレクサンダー・アーノルド、アンドリュー・ロバートソンと最多5名が選出されている。

また、ここまで16アシストに96回のチャンスメイクを記録しているマンチェスター・シティのケビン・デ・ブライネや、レスター・シティで好調だった守護神カスパー・シュマイケル等も堂々ベストイレブン入り。

中でもバジル・ファン・ダイクについては、「リーグ最多2210本のパス、12回のクリーンシートを達成。パワーランキングではDFでトップだ」と名指しで称賛のコメントが添えられている。

プレミアリーグベストイレブン

さて、そんなイギリスメディア『スカイスポーツ』による注目のプレミアリーグベストイレブン一覧は以下のとおり!

  • GK▷カスパー・シュマイケル(レスター)
  • DF▷トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
  • DF▷ジェームス・タルコウスキー(バーンリー)
  • DF▷ヴィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール)
  • DF▷アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)
  • MF▷ジェームズ・マディソン(レスター)
  • MF▷ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
  • MF▷ジャック・グリーリッシュ(アストンヴィラ)
  • FW▷モハメド・サラー(リヴァプール)
  • FW▷ラウール・ヒメネス(ウォルヴァーハンプトン)
  • FW▷サディオ・マネ(リヴァプール)

ベッティングトップ10では、イングリッシュ・プレミアリーグが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑