ウディネーゼSDがプレミアリーグの中止をリーク?「ベルギーに続いて…」

プレミアリーグも中止間近か

プレミアリーグ現地時間7日、イタリアメディア『フットボールイタリア』はウディネーゼでスポーツ・ディレクター務めるピエルパオロ・マリノ氏が、「ジュピラー・プロ・リーグに続いてイングリッシュ・プレミアリーグでも中止の発表がなされるだろう」と示唆したことを発表した。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、ヨーロッパサッカーは全停止を余儀なくされる中、イングリッシュ・プレミアリーグも例外なく無期限延期を強いられている。

また、イギリスのボリス・ジョンソン首相も新型コロナウィルスに感染して集中治療室に入るなど、もはやサッカーどころの騒ぎでは無い状況だ。

ヨーロッパ各国で再開の目処が立たない中、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグはそうそうに今シーズン終了を決定し、クラブ・ブルッヘの優勝を宣言した。

そんな中、ウディネーゼでスポーツ・ディレクター務めるピエルパオロ・マリノ氏がジュピラー・プロ・リーグに続く、プレミアリーグのシーズン即終了の可能性について言及している。

マリノ氏がプレミアリーグ中止を予告

以下、イタリアメディア『フットボールイタリア』でのピエルパオロ・マリノ氏のコメント。

「ベルギーサッカー連盟は欧州サッカー連盟の通告にもかかわらず、すでにジュピラー・プロ・リーグのシーズンの終了を宣言した。プレミアリーグも同様の声明を発表しようとしている。状況が非常に深刻になっているためだ。新型コロナウイルスが収束した後、再びサッカーが楽しめることを願っている。どれだけ時間がかかるかは関係ない。この危険なゾーンから脱出する必要がある。過去ではなく来季が心配だ」

ちなみに、ピエルパオロ・マリノ氏がスポーツディレクターを務めるセリエ・ウディネーゼは、プレミアリーグのワトフォードFCとともにポッツォ・ファミリーが所有している。

したがって、両クラブは強いつながりがあることから、ワトフォードFCから何らかの情報を得た上での今回の発言であることが予想される、

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑