PSGがバイエルンを玉砕!アトレティコは2戦勝ち星なし…

・PSGの3トップが大暴れ!
現地時間27日、ヨーロッパ各地でチャンピオンズリーググループステージ第2節二日目が行われた。

昨シーズンのヨーロッパリーグ覇者のマンチェスター・ユナイテッドは、アウェーでCSKAモスクワと対戦し、フランス代表のアントニー・マルシャルの1得点3アシストの活躍で4-1と大勝を収めた。グループAもう一つの試合は、スイス王者のバーゼルがベンフィカを5-0で下したため、連勝したユナイテッドが首位となっている。ベンフィカは痛い連敗スタートとなった。

この日最大のビッグマッチはやはりグループBのパリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘンだろう。ブラジル代表のネイマール、フランス代表のキリアン・ムバッペ、ウルグアイ代表のエディンソン・カバーニ等最強3トップそろい踏みのパリが本拠地パルク・デ・プランスで大暴れ。

前半にネイマールの鋭い切込みからブラジル代表のダニエウ・アウベスのゴールが生まれると、ムバッペのアシストからカバーニがスーパーゴール。さらに後半にはムバッペの折り返しのこぼれ球にネイマールが詰めて3-0とパリが快勝を収めた。
セルティック戦に続いて連勝したパリは首位。もう一方の試合、スコットランド王者のセルティックとベルギー王者のアンデルレヒトの試合は、ホームのセルティックが3-0で勝利している、

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・アトレティコは痛すぎる逆転負け
さて、グループCでもビッグマッチが実現。アトレティコ・マドリードが新スタジアムにチェルシーを迎えた。前半にフランス代表のアントワーヌ・グリーズマンのペナルティキックで先制したアトレティコだったが、後半にスペイン代表のアルバロ・モラタ、ベルギー代表のミシー・バチュアイに決められてチェルシーに逆転負けを喫した。これにより連勝のチェルシーが首位。アトレティコは1分け1敗と苦しい船出となった。

もう一方の試合では、ローマがグラバグ・アグダムをボスニア・ヘルツェゴビナ代表のエディン・ジェコ等の得点で破っている。

グループDではユベントス、バルセロナがそれぞれスポルティング、オリンピアコスに順当に勝利した。ユベントスは初戦バルサ戦の大敗から立て直して今大会初勝利を手にしている。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑