リヴァプール南野が新10番に抜擢!アフリカ勢との連戦に挑む日本代表が背番号発表

南野は10番、久保は17番着用

南野拓実6日、日本サッカー協会(JFA)はオランダ遠征で招集中の日本代表各メンバーの背番号一覧を公表した。

森保体制以降、長らく10番を背負ってきたFCポルトの中島翔哉が不在の中、南野拓実、久保建英のどちらかがエースナンバーを着用すると予想されていた日本代表。

結果的には、リヴァプールに所属する南野が10番を着用することとなった。

以下、エースナンバーを与えられた南野拓実のコメント。

「特に背番号にこだわりはなくて、もちろんその番号が今まで日本代表を背負ってきた選手たちが付けていた番号というのは理解していますが、今回は親善試合。」

続けて、「聞かされた時は断る理由はないので。だからといってプレッシャーを感じるということもなく、いつも通りできればいいですね」とあくまで冷静沈着の様子だ。

また、今回がA代表初招集のAZ所属菅原由勢は21に決まっている。その他、オリンピック・マルセイユ所属の長友佑都が体調不良で招集辞退となったことから、今回は5番は欠番扱いとなった模様。

さて、そんな日本代表は9日にカメルーン代表(日本時間21:00キックオフ)、13日にコートジボワール代表(日本時間23:45キックオフ)と激突する!

「今年初陣」を勝利で飾ることはできるだろうか。

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

日本代表メンバー背番号一覧

  • GK
    1:川島永嗣(ストラスブール/フランス)
    12:権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
    23:シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
  • DF
    3:室屋成(ハノーファー/ドイツ)
    2:植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
    13:板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
    16:冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
    19:酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
    20:安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
    21:菅原由勢(AZ/オランダ)
    22:吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
  • MF
    6:遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
    4:中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
    7:柴崎岳(レガネス/スペイン)
    8:原口元気(ハノーファー/ドイツ)
    9:鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
    10:南野拓実(リヴァプール/イングランド)
    11:堂安律(アルミニア・ビーレフェルト/ドイツ)
    14:伊東純也(ヘンク/ベルギー)
    17:久保建英(ビジャレアル/スペイン)
    25:三好康児(アントワープ/ベルギー)
  • FW
    15:大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
    24:鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー)

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑