セビージャ対ASローマ【予想とオッズ】

セビージャ対ASローマの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

セビージャ優勢のオッズとなっているが、ASローマも簡単には引き下がれない。果たしてベスト8に駒を進めるのはどちらになるか

1引分21引分2
2.103.303.552.103.203.60

※1がセビージャ
※2がASローマ
(オッズは日本時間2020年8月4日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

ヨーロッパリーグ(以下、EL)決勝トーナメント2回戦の注目の試合、セビージャ対ASローマ戦が行われる。

セビージャは公式戦17試合無敗を継続したままラ・リーガを4位で終了し、来季のチャンピオンズリーグ(以下、CL)出場権を獲得している。今季ELはグループステージを悠々と1位通過を決めたが、決勝トーナメント1回戦ではルーマニアのCFRエコマック・クルイと2試合連続ドローという苦戦を強いられながらも勝ち上がってきた。ラ・リーガ終了から中17日と休養は十分。公式戦無敗をどこまで伸ばせるか。

一方のASローマは8試合無敗のままセリアA全日程を5位で終了し、来季EL出場権も手中に収めた。ELグループステージでは最終節に2位を決め、ノックアウトステージへ進み、1回戦はAAゲンク相手に接戦をものにして2回戦へ進んだ。大差での勝利こそないが粘り強い戦いをしている。過密日程が続く中、中4日の試合でコンディションを整えられるかが不安でもある。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断されていた ELは8月の集中開催となって再開する。セビージャ対ASローマは3月に予定されていたファーフトレグが中止となり、この1試合の結果で準々決勝出場が決まることになった。公式戦17試合無敗を続けているセビージャ。8試合連続無敗のASローマ。両チーム共にシーズン終盤好調なだけに非常に楽しみな一戦だ。

 

直近5試合の戦績は?

セビージャは4勝1分。公式戦17試合無敗中。4試合でクリーンシート達成している。6得点、1失点。得点が少ないのが気になるが、堅守は相変わらず。

ASローマも同じく4勝1分。16得点、7失点。最終節では王者ユヴェントスを3−1で大勝した。セリアA4位の得点力を誇る攻撃陣は好調だ。

 

直接対決

過去にフレンドリーマッチで2度対戦している。結果は1勝1敗と互角。2戦ともホームの勝利となっている。初の公式戦の舞台はドイツ。果たしてどのような結果になるか。

 

注目の選手!

2016-2017EL得点王に輝いた実績のあるASローマエディン・ジェコに注目。セリエAでチームトップ16得点、チーム2位の7アシストをマーク。34才になるジェコだが衰えは全くない。ブンデスリーガ、プレミアリーグでも優勝を経験している、実績十分の頼りになるベテランから目が離せない。

 

公式戦17試合無敗のセビージャ、ASローマは8試合連続無敗で、現在4連勝中。両チームともに好調でリーグを終えている。試合間隔の空くセービジャが優位か、過密日程が続くASローマが今の勢いを持続して優位となるか。EL注目の一戦はMSVデュイスブルクのホーム、デュイスブルク・アレーナで日本時間8月7日(金)、午前1時55分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑