セビージャ対エイバル【予想とオッズ】

セビージャ対エイバルの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ホームのセビージャが圧倒的優位なオッズとなっている。さて順当に勝ち点3を奪うことができるのだろうか。

1引分21引分2
1.434.407.001.494.556.80

※1がセビージャ
※2がエイバル

(オッズは日本時間2020年10月23日、午前8時時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

ラ・リーガ・サンタンデール第7節注目のセビージャ対エイバルの一戦が行われる。

昨季のセビージャは15戦無敗を継続したままリーグ戦を4位で終えた。そして、リーグ戦後に行われたヨーロッパリーグでは見事に最多の6度目の優勝を果たした。迎えた2020-2021シーズンはまだリーグ戦4試合しか終えてないが、昨季の好調を維持して手堅いサッカーを見せている。今季は1945-1946シーズンぶりの優勝を目指す。

乾貴士が所属するエイバルは昨季13位で終えている。シーズン中、一度も一ケタ順位に浮上することなく指定席とも言える二ケタ順位に低迷した。ラ・リーガ・サンタンデール昇格後の6シーズンで最高は9位。今季は現在のところ15位。乾、武藤ら日本人の活躍で浮上のキッカケを掴みたい。

 

直近の成績は?

セビージャは リーグ戦を4試合戦い2勝1敗1分け。勝点は7。得点5、失点3。今季は1試合1失点以上を与えていない。堅守は相変わらずだ。ここまでの問題は得点力。バルセロナから復帰したイバン・ラキティッチに期待したい。

エイバルは既に6試合を消化して、1勝3敗2分け。勝点5、得点4、失点6。攻守ともに冴えない。しかし全ての試合で同点または1点差以内での決着と粘り強さは見せている

 

直接対決(過去5試合)

以外ではあるが2勝2敗1分けと互角の戦績を残している。しかし、セビージャはホームで対エイバル戦9試合負けなし。そして6連勝中となっている。ホームに限ってはセビージャが有利な結果が出ている

 

注目の選手!

元日本代表の乾貴士に注目だ。エイバルに復帰して2年目の今季は全ての試合で先発出場し定位置をしっかりとキープしているが、残念ながらゴールという結果は出ていない。低迷を続けるチームのためにもゴールが欲しい。新加入の武藤嘉紀との日本人コンビがチームの起爆剤となることにも期待したい。

 

ラ・リーガ・サンタンデール第7節の注目カード、セビージャ対エイバルの一戦は、実力、実績、オッズ的にも圧倒的にホームのセビージャが優勢となっている。エイバルは乾、武藤の日本人FWのコンビで強敵相手に一泡吹かせたい。注目の一戦はセビージャのホーム、エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピジュアンで日本時間10月25日(日)、午前1時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑