セビージャ対レアル・マドリード【予想とオッズ】

セビージャ対レアル・マドリードの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ホームのセビージャがほんの僅かながら有利なオッズとなっている。果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか。

1 引分 2 1 引分 2
2.45 3.45 2.70 2.47 3.60 2.78

※1がセビージャ

※2がレアル・マドリード

(オッズは日本時間2020年12月4日、午前10時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

ラ・リーガ・サンタンデール第12節、注目のカード、セビージャ対レアル・マドリードの一戦が行われる。

ホームのセビージャは昨季ヨーロッパリーグで史上最多となる6回目の優勝を飾った。しかし国内リーグ戦では優勝から70年以上遠ざかっている。近年はコンスタントに上位に食い込んで入るが、レアル・マドリード、バルセロナの牙城を崩せずにいる。今季は他チームよりも2試合消化が少なく暫定ながら5位。そしてチャンピオンズリーグ・グループステージの2位通過を決めている。2強が絶対的な強さを見せていないだけに1945-1946シーズン以来の久々の優勝を手にしたい。

レアル・マドリードは昨シーズンのリーグチャンピオン。チャンピオンズリーグは2年連続ベスト16で姿を消した。迎えた今季は第11節が終わって暫定で4位。チャンピオンズリーグ・グループステージ突破には黄色信号が灯っている。公式戦15試合を終えて既に5敗を喫し、ジダン監督の解任の噂が高まっている。ここからの巻き返しを計れるか。この試合後にはチャンピオンズリーグ・グループステージ突破を懸けた大一番、そして、次節にはアトレチコ・マドリードとのダービーが控えているだけに、対セビージャ戦は勝ってチーム状況を好転させたい。

 

直近5試合の成績は?

セビージャは3勝2敗。3連敗からの3連勝中。2試合でクリーンシート。5試合で7得点、5失点。ネシリが3ゴール(2試合連続ゴール中)を決めている。ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグの試合ではジルーのハットトリックもありチェルシーに0−4と対戦を喫している。

レアル・マドリードは2勝2敗1分ここ3戦勝ち星なし。勝った2試合も失点を喫している。得点数10、失点数9。エースのベンゼマは3ゴールを決めているがここ2戦はゴールがない

 

直接対決(直近5試合)

レアル・マドリードが3勝2敗とややリード現在セビージャが3連敗中ホームチームが4勝1敗と分がいい。4試合連続でクリーンシートでの決着となっている。ホームのセビージャが先制点を取れるかが焦点となりそうだ。

 

注目の選手!

アルゼンチン代表のルーカス・オカンポスに注目。昨季はチーム得点王の14ゴールを決めた。2019年に代表デビューし3戦で2ゴールと代表とクラブ両方で結果を残している。更なる飛躍を求めた今季はリーグ戦、チャンピオンズリーグ全14試合に出場しているが、いまだ1ゴールのみ。チームへの貢献度は高いが、ゴールという結果がそろそろ欲しい。爆発の予感が漂う。

 

共にミッドウィークのチャンピオンズリーグで痛い敗戦を喫してから臨むリーグ戦。そこからの短期間でチームを立て直しができるのはセビージャか。レアル・マドリードか。ジダン監督の進退問題もクローズアップされおり、ラ・リーガ・サンタンデール第12節のこの一戦からは目が離せない。注目の試合は、セビージャのホーム、エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピジュアンで日本時間12月6日(日)、午前0時15分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑