セビージャFC対バレンシアCF【予想とオッズ】

セビージャFC対バレンシアCFの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ホームのセビージャ有利となっているが、この試合バレンシアも簡単には引き下がれない。どんなドラマが最終節に待っているか。

1引分21引分2
1.803.903.951.853.803.80

※1がセビージャFC
※2がバレンシアCF
(オッズは日本時間2020年7月18日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

ラ・リーガ・サンタンデール最終節(第38節)、セビージャFC対バレンシアCFの注目の試合が行われる。第37節にレアル・マドリッドの優勝、そして上位4チームに与えられる来季チャンピオンズリーグ出場チームも決まった。

チャンピオンズリーグ出場を確定させた1チーム、セビージャは公式戦16戦無敗を続けている。最終節を勝利すればアトレチコ・マドリッドの結果次第となるが10シーズンぶりの3位で終わる可能性もある。ぜひ、17戦無敗のままシーズンを終わらせたい。

アウェーのバレンシアは混沌とする来季ヨーロッパリーグ出場権を賭けての試合となる。来季ヨーロッパリーグ出場権は5位、6位の2枠のみ。その2枠を5位から9位の5チームで争う展開となっている。8位バレンシアとしては得失点差も考えると相当不利な状況ではあるが、大量得点差で勝利すれば奇跡の逆転滑り込みもありえる。絶対に勝利しかない試合となった。

 

直近5試合の成績は?

セビージャは 4勝1分。前節はスコアレスドローで終えた。5試合で8得点、1失点。4試合クリーンシート。大量得点こそないものの守備の安定度は抜群だ。

バレンシアは2勝2敗1分2勝はホームでのもの。5得点、6失点。リーグ失点数が13位と守備に課題が残るが直近は頑張りを見せている。チーム得点王のマキシ・ゴメスは5試合で1得点のみ。

 

直接対決(過去5試合の成績)

バレンシアの3勝2分。直近5試合に関しては圧倒的にバレンシア優位。3勝全てクリーンシート。うち2試合はアウェーでのもの。データ的にはバレンシア有利は揺らがないか。

 

注目の選手!

最終節、大量得点を上げての勝利が絶対に必要なバレンシアのチーム得点王マキシ・ゴメスに注目したい。バレンシア加入1年で10得点を マーク。しかし、リーグ再開後は10試合中フル出場は3試合、1得点のみ。前節は後半途中からの短い時間の出場に終わった。最後の最後で大爆発に期待せざる得ない。

 

レアル・マドリッドの3シーズンぶりの優勝が決まったラ・リーガ・サンタンデール。セビージャは4位以内が確定し、余裕を持って最終節を迎えられる。ただ無敗記録を継続したい。

バレンシアは最終節が最重要な試合となってしまった。他力本願ではあるが、大量得点を奪っての勝利以外望みが薄い。序盤から攻めて来ると予想される。消化試合ではない最終節の試合は楽しみな試合となった。

ラ・リーガ・サンタンデール最終節(第38節)、注目のセビージャ対バレンシアの一戦はセビージャのホーム、エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピジュアンで日本時間7月20日(月)、午前4時キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑