今季の平均観客数ランキング発表!今年もブンデス勢による天王山!?

8万人収容のあのスタジアムが強すぎる…

スタジアム現地時間12日、ドイツメディア『Transfermarkt』は「世界のサッカークラブの平均観客動員数ランキング」を発表した。

現地時間9日に行われたブンデスリーガ「天王山」バイエルン・ミュンヘン対ライプツィヒの一戦では、収容7万5000人のアリアンツ・アレーナが超満員になった。

バイエルン・ミュンヘンの本拠地アリアンツ・アレーナは、今季のブンデスリーガにおいてホーム全11試合でチケットを完売させるという人気っぷり。EURO2020でも「フースバル・アレーナ・ミュンヘン」と名を変えて大活躍するだろう。

しかし上には上がいる。同じくブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムントのシグナル・イドゥナ・パークは8万人収容となっており、ホーム戦での一試合平均が8万1132人という驚異的なデータを残している。

今冬ザルツブルクからボルシア・ドルトムントに加入したアーリング・ブラウト・ホーランドも、シグナル・イドゥナ・パークについてこのようにコメント。

「はじめからこのクラブに加わりたいと思っていて、8万人以上の観客の前で、この信じられないような雰囲気でサッカーをしたかった」

ちなみに、昨年最も観客を集めた試合は、チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグバルセロナ対リヴァプールによるカンプ・ノウでの一戦だ。この試合は、9万8299人のサポーターが集まった。

平均観客動員数ランキングトップ15

さて、そんな『Transfermarkt』が発表した「世界のサッカークラブの平均観客動員数ランキング」トップ15は以下の通り!

  • 1位 ドルトムント(シグナル・イドゥナ・パルク/7万7984人)
  • 2位 バイエルン(アリアンツ・アレーナ/7万3100人)
  • 3位 バルセロナ(カンプ・ノウ/7万2218人)
  • 4位 マンチェスター・U(オールド・トラッフォード/6万8382人)
  • 5位 レアル・マドリード(サンティアゴ・ベルナベウ/6万6587人)
  • 6位 インテル(ジュゼッペ・メアッツァ/6万2210人)
  • 7位 シャルケ(フェルティンス・アレーナ/6万645人)
  • 8位 トッテナム(トッテナム・ホットスパー・スタジアム/5万8192人)
  • 9位 アトレティコ・マドリード(ワンダ・メトロポリターノ/5万7933人)
  • 10位 ウェストハム(ロンドン・スタジアム/5万5570人)
  • 11位 アーセナル(エミレーツ・スタジアム/5万5468人)
  • 12位 アヤックス(ヨハン・クライフ・アレナ/5万2930人)
  • 13位 リヴァプール(アンフィールド/5万2903人)
  • 14位 シュトゥットガルト(メルセデス・ベンツ・アレーナ/5万1847人)
  • 15位 ミラン(サン・シーロ/5万1847人)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します!

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑