トッテナム・ホットスパー対アーセナル【予想とオッズ】

トッテナム・ホットスパー対アーセナルの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ホームのトッテナムがやや優勢のオッズとなっているがほぼ互角。ノースロンドンダービーは何が起こるか分からない。最後に微笑むのはどちらのチームか

1引分21引分2
2.553.452.702.603.402.70

※1がトッテナム・ホットスパー
※2がアーセナル
(オッズは日本時間2020年7月10日、午前9時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イングランド・プレミアリーグ第35節、言わずと知れたノース・ロンドン・ダービー、トッテナム・ホットスパー対アーセナルの一戦が行われる。

ホームのトッテナムは現在勝点49で9位。10季連続でチャンピオンズリーグまたはヨーロッパリーグへ出場しているが、残り試合数を考えるとこれも途切れそうだ。昨季のチャンピオンズリーグファイナリストとしては些か寂しいシーズンを送っている。

アウェーのアーセナルは勝点50で8位。負け数8は優勝を決めたリヴァプール(2敗)に次ぐ少なさ。反対に14引き分けはリーグ1の引き分け数。勝ち切れないシーズンを送っているイメージだ。

トッテナム、アーセナルのファンだけなく、サッカーファンの注目が集まるノース・ロンドン・ダービー。不甲斐ないシーズンを送っている両チームにとっては、ダービーだけは勝って終わりたい。普段から予測が難しいダービーだが、特にこの試合は何が起こるか分からない試合になりそうだ。

 

直近5試合の成績は?

トッテナムは2勝1敗2分。前節(第34節)は18位で降格圏内にいるボーンマウスにスコアレスドロー。5試合で5得点を上げているが、うち2得点はオウンゴール。エース、ハリー・ケインの得点力に期待したい。

アーセナルは3勝1敗1分。3勝いずれもクリーンシートでの勝利。10得点、3失点とバランスも良い。前節は4位のレスター・シティ相手にドロー。前々節はウルヴァーハンプトンに勝利し上位チームにも互角以上の戦いを見せている。

 

直接対決(過去5試合の成績)

トッテナムの2勝1敗2分とやや有利。前回の対戦は9月に行われた第4節。試合はアウェーのトッテナムが前半2点を先制するもアーセナルが意地を見せてドローに持ち込んだ。両チームのエース、ハリー・ケイン、オーバメヤンもゴールするなどノース・ロンドン・ダービーらしい白熱した試合となった。今回も同様の展開になりそうだ。

 

注目の選手!

アーセナルのピエール・エメリク・オーバメヤンに注目。現在得点ランキング2位。2年連続の得点王のタイトルも視野に入る中、この5試合でも3得点を上げている。今季はコンスタントに得点を決めておりが、今節は久々の大爆発に期待したい。

 

今季途中で監督交代があったり、BIG6らしからぬチーム状態が続く両チームだが、ダービーは別物。お互い勝って溜飲を下げたいところだ。イングランド・プレミアリーグ第35節、注目のノース・ロンドン・ダービーはトッテナムのホーム、トッテナム・ホットスパー・スタジアムで日本時間7月13日(月)、深夜0時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑