トッテナム・ホットスパー対チェルシー【予想とオッズ】

トッテナム・ホットスパー対チェルシーの有名ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)888スポーツ(888sport)での試合の予想は以下の通りとなっている。

プレミアリーグ第18節、トッテナム・ホットスパー対チェルシーのオッズはホームのトッテナムがやや優勢もかなり拮抗している。ロンドンダービーで勝利の美酒を浴びるのどちらだろうか?

 

1引分21引分2
2.353.602.872.323.552.85

※1がトッテナム、2がチェルシー

(オッズは日本時間12月20日、午後1時現在)

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

プレミアリーグ第18節、トッテナム対チェルシーが行われる。
リーグ戦で現在チェルシー4位、トッテナムは5位と優勝戦線からは離されてしまったが、来季チャンピオンズリーグ出場権を獲得する上では大変重要な一戦。リーグ戦の順位もさることながら、得点数、失点数もほぼ同じでオッズ同様に両チームの実力はかなり拮抗してる。熱い戦いになることは間違いだろう。

 

チーム状態は?

ホームのトッテナムは直近5試合で4勝1敗と好調を維持。この試合に勝てば勝点で4位チェルシーに並び得失点差で4位に浮上する。
ホームでは今季5勝1敗2分とデータも後押ししてる。オッズのようにトッテナム優勢で試合は進む可能性は高いか?

チェルシーはリーグ戦直近5試合は1勝4敗と勝点を伸ばせず足踏みをしている。
前節は下位に沈むボーンマス相手にクリーンシートで敗退。チーム状況はとても4位のチームと思えない。万が一、今節、トッテナムに負けるようだと、その下の6位には調子を上げてきているマンチェスター・ユナイテッドがいて、ヨーロッパリーグ出場圏外に一気に追いやれてしまう可能性もある。今節は必ず勝って4位を死守し、浮上への足がかりを掴みたいだろうう。

 

キープレイヤー

トッテナムの注目はイングランド代表FWのハリー・ケイン。現在のところ17試合を終えてリーグ5位の9得点を上げている。今節もトッテナムの勝利にはハリー・ケインの活躍が不可欠。
脇を固めるソン・フンミンはいまやアジアNo.1プレイヤーであり、トッテナムでは欠かせない戦力になっている。ゴールを大いに期待できるだろう。

タミー・アブラハムは今季ブレイクし得点ランキング2位の11得点。今やチェルシーの得点源に。アブラハムの得点がチェルシーの勝利を導くことになるだろう。

 

直接対決

過去5試合のトッテナム対チェルシーの直接対決の結果はトッテナムの3勝2敗とリード。しかし、直近はチェルシーが2連勝中。2試合ともに先に2点を取り逃げ切りに成功。今回も先制逃げ切りがチェルシーの理想となる。

トッテナムに有利なデータが1つ。両者の対決はホームチームの4勝1敗とホームが有利なデータがある。データはトッテナムに追い風になるか?

 

ホームのトッテナムが勝って来季のチャンピオンズリーグ出場圏内に入り込むか?
今季アウェーの方が勝点を多く上げているチェルシーが4位を死守して復調へのキッカケを掴むのか?
優勝争いとは別の注目の大一番は、日本時間12月23日、午前1時30分、トッテナム・ホットスパー・スタジアムでキックオフ!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑