全フットボーラーの中で市場価値が最も高いのは?メッシ、ロナウドは意外な順位に

ようやく若手が台頭しつつある昨今

キリアン・ムバッペ現地時間18日、ドイツの移籍情報サイト『Transfermarkt』が、恒例の全フットボーラーによる「最新市場価値」を更新した。

サッカー界は、クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシと30歳オーバーの二人が未だ牽引し続けている。

そんな中、最近はボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョをはじめ、アーリング・ブラウト・ホーランド、リヴァプールのトレント・アレクサンダー・アーノルド、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ等若い選手も台頭しつつある。

選手が持つ能力だけでなく、将来性や年齢も加味される市場価値だが、それでもリオネル・メッシは依然として8位と高い順位に君臨。

そして、今回映えある一位に輝いたのは、キリアン・ムバッペだった。
二年前のロシアワールドカップでは、ベストヤングプレーヤー賞を受賞したレ・ブルーの10番には、2億ユーロ(約250億円)という高音が設定された。

ちなみに、今シーズンユヴェントスで11試合連続ゴールという偉業を達成したクリスティアーノ・ロナウドは、年齢が加味されたことでトップ30にさえ入っていないようだ。

「最新市場価値」トップ10一覧

さて、そんな移籍情報サイト『Transfermarkt』算出の全フットボーラーによる「最新市場価値」トップ10一覧は以下の通り!

  • 1位▷キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)
    推定市場価格▷2億ユーロ(約250億円)
  • 2位▷ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ/イングランド代表)
    推定市場価格▷1億6000万ユーロ(約200億円)
  • 2位▷ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
    推定市場価格▷1億6000万ユーロ(約200億円)
  • 4位▷サディオ・マネ(リバプール/セネガル代表)
    推定市場価格▷1億5000万ユーロ(約187億5000万円)
  • 4位▷モハメド・サラー(リバプール/エジプト代表)
    推定市場価格▷1億5000万ユーロ(約187億5000万円)
  • 4位▷ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
    推定市場価格▷1億5000万ユーロ(約187億5000万円)
  • 4位▷ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ/ベルギー代表)
    推定市場価格▷1億5000万ユーロ(約187億5000万円)
  • 8位▷リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
    推定市場価格▷1億4000万ユーロ(約175億円)
  • 9位▷ジェイドン・サンチョ(ドルトムント/イングランド代表)
    推定市場価格▷1億3000万ユーロ(約162億5000万円)
  • 10位▷アントワーヌ・グリエーズマン(バルセロナ/フランス代表)
    推定市場価格▷1億2000万ユーロ(約150億円)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑