U-23アジア選手権に挑む日本代表メンバー発表!海外組からはただ一人参戦

欧州からはハーツ食野がメンバー入り

ハーツ食野29日、日本サッカー協会は来年1月に開催されるAFC U-23選手権タイ2020に挑むU-23日本代表メンバーを公表した。

森保一監督によって発表されたメンバーリストには、EAFF E-1サッカー選手権を戦った小川航基(水戸ホーリーホック)、遠藤渓太(横浜F・マリノス)、大迫敬介(サンフレッチェ広島)といった選手が招集されている。

かねてから、ヨーロッパ組の招集交渉も行われていたが、海外組から招集されたのは、中断期間に入るスコットランドリーグからハーツの食野亮太郎のみが選出された。

先日のキリンチャレンジカップで10番を背負ったバルセロナBの安部裕葵をはじめ、マジョルカSADの久保建英、PSVアイントホーフェンの堂安律、ボローニャの冨安健洋といったビッグネームは招集が見送られている。

そんなU-23日本代表はAFC U-23選手権のグループステージでU-23サウジアラビア代表、U-23シリア代表、U-23カタール代表と相まみえる。

「ほぼ国内組」のメンバー編成で、2大会ぶりのアジアチャンピオンに輝くことができるだろうか…?東京オリンピックの試金石として注目だ。

フィテッセ電撃退団の本田 「三度」スルツキーとタッグ形成も…? 

U-23日本代表メンバー一覧

U-23選手権タイ2020に挑むU-23日本代表メンバー一覧は以下の通り!

  • GK
    小島亨介(アルビレックス新潟)
    谷晃生(ガンバ大阪)
    大迫敬介(サンフレッチェ広島)
  • DF
    渡辺剛(FC東京)
    町田浩樹(鹿島アントラーズ)
    立田悠悟(清水エスパルス)
    岡崎慎(FC東京)
    古賀太陽(柏レイソル)
    橋岡大樹(浦和レッズ)
  • MF
    相馬勇紀(鹿島アントラーズ)
    森島司(サンフレッチェ広島)
    田中駿汰(大阪体育大学)
    遠藤渓太(横浜F・マリノス)
    旗手怜央(順天堂大)
    食野亮太郎(ハーツ/スコットランド)
    松本泰志(サンフレッチェ広島)
    杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
    田中碧(川崎フロンターレ)
    菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
    齊藤未月(湘南ベルマーレ)
    田川亨介(FC東京)
  • FW
    小川航基(水戸ホーリーホック)
    上田綺世(鹿島アントラーズ)

ベッティングトップ10では、東京オリンピック世代の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑