バレンシア対レアル・マドリード【予想とオッズ】

バレンシア対レアル・マドリードの有名ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイト10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

スペインスーパーカップ準決勝、バレンシア対レアル・マドリードのオッズはレアル・マドリードの優勢となっている。新方式のスーパーカップで決勝へ進むのはどちらのチームになるか?

1 引分 2 1 引分 2
4.35 3.95   1.76 3.80 4.00 1.80

※1がバレンシア
※2がレアル・マドリード
(オッズは日本時間1月6日、午前11時現在)

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

スペインスーパーカップといえば、リーガ王者とコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)王者が8月に対戦していた大会。
今年から4チーム(コパ・デル・レイ優勝、準優勝の2チームとリーガ上位2チーム)によるトーナメント形式になりサウジアラビアで開催されることになった。

まず準決勝(1回戦)はバレンシア対レアル・マドリードの試合が行われる。この初めての試みの大会でどんなドラマが待っているのか非常に楽しみな一戦である。

 

前の試合は、、、

ウインターブレイク明けのリーガ第19節、ホームで新年の初試合を迎えたバレンシアはエイバルとの対戦。前半のマキシ・ゴメスのゴールを守りきりクリーンシート(1-0)で勝利を飾った。

2019年を3戦連続ドローで終えたレアル・マドリード。2020年の初陣は3-0でバレンシア同様にクリーンシートを達成。アザール、ハメス・ロドリゲス、マルセロ等負傷者は多いが、この勝利はレアル・マドリードに勢いを加えたように見える。

 

直近の成績は?

チャンピオンズ・リーグを含む直近5試合の成績は、バレンシア3勝2分。レアル・マドリード2勝3分。
両者ともに負けないサッカー、堅実なサッカーをしているように見えるが、バレンシア、レアル・マドリード共に得点が取れていない。今季リーガ最少失点のレアル・マドリードの守備陣をバレンシアは打ち破ることができるか?レアル・マドリードの攻撃陣の奮起はあるのか?

 

直接対決

過去5試合の対戦成績はレアル・マドリードの2勝1敗2分けと優勢。
前回の対戦は3週間前の2019年12月16日(日本時間)、リーガ第17節。後半終了間際にベンゼマの起死回生の同点ゴールでドローとしたレアル・マドリードだが、バレンシアにとっては痛恨のドローとなってしまった。

 

キープレーヤー!

バレンシアはチーム得点王のマキシ・ゴメス(ウルグアイ代表)に注目。
2019年夏に加入したゴメス、ここまで16試合に出場して7得点。リーガ3年目の今季も確実に得点を重ね、3季連続の二桁ゴールも視野に入ってきた。ロドリゴ、ダニエル・パレホとのコンビでレアル・マドリードの守備陣を崩したい。

今季のレアル・マドリードは第19節を終えて12失点とリーガ最少失点(アトレティコ・マドリードと並ぶ)に抑えている。
その中心はGKティーボ・クルトワに他ならない。前節の対ヘタフェ戦では好セーブを連発しジダン監督からも賞賛される活躍を魅せた。
攻撃陣に負傷者が多いチーム状況においてクルトワの活躍はチームに必要不可欠となる。

 

 

この試合の勝者はアトレチコ・マドリード対バルセロナ戦の勝者と決勝戦で戦う。新方式のスペインスーパーカップ王者に名を刻むためにも絶対に勝ちたい試合。2020年のリーガの戦いを占うだけでなく、新方式のスペインスーパーカップの是非を問う試合になる注目の一戦は日本時間1月9日(木)、午前4時間、サウジアラビアのキング・アブドゥッラー・スポーツシティでキックオフ!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑