W杯ブラジル代表正GKがリバプールへ移籍?GK最高額更新か

91億円でリバプール加入間近?

アリソンロシアワールドカップでブラジル代表の正守護神として活躍したほか、昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでベスト4進出の立役者となったゴールキーパーアリソン(ASローマ)。

今夏の移籍マーケットで、ローマからさらなるビッグクラブへとステップアップすることがほぼ確定的なのだそうだ。

中でも移籍候補最有力なのが、かねてからアリソンを追いかけ続けていたプレミアリーグのリバプール。ゴールキーパーとしては、移籍金史上最高額となる正式オファーを既にローマに提示しているとのこと。

リバプールといえば、モハメド・サラー(エジプト代表)等の活躍によりUEFAチャンピオンズリーグでレアル・マドリードとの決勝戦まで勝ち上がったものの、守護神ロリス・カリウスの致命的なミスにより敗北を喫していた。

以降、リバプールの新守護神獲得の勢いは加速。現地時間17日付けのイギリス公共放送『BBC』の報道によれば、リバプールはローマに対して7000万ユーロ(約91億円)のビッグマネーを提示したそうだ。

さらに、イタリア・メディア『Sky Sport』の報道によると、この金額にはボーナス分が含まれているとのことで、そのボーナス条件は極めて達成が容易な設定なのだそうだ。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

ブッフォンの史上最高額を大幅に更新か

これまでのゴールキーパーの移籍金史上最高額は、元イタリア代表守護神のジャンルイジ・ブッフォンが2001年にパルマからユベントスへ渡った際の5300万ユーロ(約68億9000万円)となっており、今回のアリソンの移籍が実現すれば実に17年ぶりの新記録更新ということになる。

少し前まではチャンピオンズリーグ3連覇のレアル・マドリードからも関心が寄せられていたセレソンの正守護神だが、最高額のゴールキーパーとしてアンフィールドのピッチに立つことになるだろうか…。今後の去就に注目が集まる。

尚、アリソン退団が濃厚なローマは、スウェーデン代表ロビン・オルセン(コペンハーゲン)、フランス人のアルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)といった選手を後釜として狙っている。

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑