W杯メンバー発表はガーナ戦直後?20年ぶりの「二段階発表」採用か

5月31日に最終メンバー発表か

ハリルホジッチ
NEW!
► ► ハリルホジッチ電撃解任!W杯2か月前の更迭
昨日、今月開催されるインターナショナルマッチウィークにおけるヨーロッパ遠征に参加する日本代表メンバーを発表した日本代表指揮官バヒド・ハリルホジッチ。

今回の代表メンバー発表会見にて、ワールドカップメンバー絞り込みの段取りについても言及した。

ワールドカップロゴW杯開幕前テストマッチ主要試合一覧! 日本代表のW杯迄の日程一覧 間もなく出場32ヶ国がメンバーリスト発表

まず、ロシアワールドカップに帯同する日本代表メンバー23名の発表が、5月31日に行われる予定であることを示唆。ハリルホジッチは、「おそらく国内最後のテストマッチであるガーナ戦が終了した翌日の31日に日本代表メンバーを発表することになるだろう。ヨーロッパへと旅立つ直前となる」とコメント。

また、5月30日に行われるガーナ戦のメンバー発表時に、28名前後のメンバーを発表する方針であることを示唆し、ガーナ戦の選手個々の出来を見た上で、改めて23人に絞り込むという、「2段階発表」を画策しているとのことだ。

2006年ドイツ大会のジーコジャパン、2010年南アフリカ大会の岡田ジャパン、2014年ブラジル大会のザックジャパン時は、ワールドカップ本大会開幕の約1ヶ月前には最終メンバー23名を発表していた日本代表。

ワールドカップ本大会直前に2段階発表を採用したのは、98年フランス大会時の岡田武史以来のこととなる。
20年前は、開幕戦8日前に26人から最終の23人を絞り込み、落選する選手を3名読み上げた岡田武史氏。その際に、三浦知良こと「キングカズ」が落選するという過去最大級のサプライズが起きた。

こうした発表方式は、チームにとって良くも悪くも大きな影響を与えることから、採用する監督は数少ない。しかしながら、ハリルホジッチは前回のワールドカップでアルジェリア代表を率いた際にも、2段階発表を採用し、チームをベスト16へと導いている。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

今回落選の香川、乾等にもまだチャンスあり?

ハリルホジッチは、今回のヨーロッパ遠征に負傷中のボルシア・ドルトムント所属香川真司、サウサンプトン所属吉田麻也を筆頭に、レスター・シティの岡崎、エイバルの乾、シュツットガルトの浅野、レオネサの井手口等代表常連組を招集外とした。

指揮官としては、現在所属クラブで躍進中のアンデルレヒト森岡、ポルティモネンセ中島、デュッセルドルフ宇佐美といった選手を間近で最終チェックしておきたいというところか。

アジア予選では主力として戦ってきた彼らだが、はたしてワールドカップ本大会に出場することができるのか…。5月のガーナ戦後に最終メンバー発表ということで、まだ彼らにもわずかながらアピールチャンスの場が用意されている。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑