ルーニーがプレミア中止の場合のリヴァプール優勝決定を願う

「リヴァプールが優勝するに相応しい」

ウェイン・ルーニー現地時間23日、イギリスメディア『スカイ・スポーツ』はダービー・カウンティの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、このままプレミアリーグが中止になった場合でも、リヴァプールを王者にすべきという見解を示したことを報道。

新型コロナウイルスの影響により、プレミアリーグなどの国内戦がすべて中断されているイングランド。

一部報道では、プレミアリーグは6月の再開を検討しているともあったが、現時点では6月に新型コロナウィルスが終息しているとは考え難い。

そんな中、プレミアリーグはヨーロッパチャンピオンのリヴァプールが首位を独走している。

ディフェンディングチャンピオンで2位のマンチェスター・シティとは勝ち点25差をつけており、事実上優勝を決定づけているようなものだ。

そこで元イングランド代表のウェイン・ルーニーは、2019-20シーズンのプレミアリーグが仮にストップした場合でも、リヴァプールを優勝にすべきという声明を出した。

以下、イギリスメディア『スカイ・スポーツ』でのウェイン・ルーニーのコメント。

「ライバルであるマンチェスター・ユナイテッドで13年間プレーしてきた身としては、今シーズン中止になればいいと思うところも少しはある。だけど、それじゃダメだ。リバプールはすばらしい活躍をしてきた。彼らこそタイトルにふさわしい。30年間もタイトルを待ち望んで、こんな形でタイトルが獲得できないなんて考えられるだろうか。正しい決断が下されるべきだ」

常にリヴァプールと宿敵関係にあったルーニーだが…

ウェイン・ルーニーは、元々リバプールの宿敵、エバートンの下部組織で育ち、その後リバプールとのナショナル・ダービーの関係性にあるマンチェスター・ユナイテッドで13シーズンプレーした経緯がある。

そんな中での今回の発言は、より一層重みを感じるものと言えるが、果たしてそれが現実の決定に反映されるだろうか…?

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑