吉田麻也の同僚4人が新たに新型コロナウィルス感染【直近の欧州大会の動向】

セリエA選手の感染は計9人に…

セリエA現地時間13日、イタリア・セリエAで日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアは、4選手が新型コロナウイルス検査で陽性と診断さたことを公表した。

現地時間12日にはFWガッビアディーニの感染が報道されたが、新たにDFコリー、MFエクダル、FWラグミナ、MFトルスビーの4人が感染し、サンプドリアの感染者は5人になった。

加えてイタリアでは、現地時間13日にフィオレンティーナのFWブラホビッチ、現地時間14日にFWクトローネとDFペッセッラの感染が発表されており、セリエA選手の感染は計9人にまでのぼっている。

新型コロナウィルスの影響を受けて、各国リーグ、サッカー連盟は次々にコンペティションの延期を発表しているが、無事今シーズンのヨーロッパサッカーが再開されるかは現段階では不透明な状況だ。

直近の欧州のカップ戦、主要リーグの動向一覧

現地時間14日時点で欧州のカップ戦、主要リーグの主な状況は以下のとおりとなっている。

ベッティングトップ10では、今後も世界各国リーグ、カップの日程変更に関する最新情報を随時更新します。

▷欧州チャンピオンズリーグ(CL):決勝トーナメント1回戦セカンドレグで17日のユベントス―リヨン、マンチェスター・シティー―レアル・マドリード、18日のバルセロナ―ナポリ、バイエルン・ミュンヘン―チェルシーを延期。代替日は未定。

▷欧州リーグ:決勝トーナメント2回戦セカンドレグで19日の8試合を延期。

▷イングランド・プレミアリーグ:13日に4月3日までのすべての日程延期を発表。

▷ドイツ1、2部リーグ:13日午前に、17日~4月2日のすべての日程を中止とする方針を発表。13~16日の試合は無観客で開催予定だったが、一転して13日午後に中止を決定。

▷スペイン1、2部リーグ:12日にすべての日程を少なくとも2週間中止すると発表。

▷イタリア・セリエA:9日に4月3日まですべての日程中止が決定。

▷ポルトガル1部リーグ:12日にすべての日程を中止すると発表。再開については未定。

▷ベルギー1部リーグ:12日に4月3日まですべての日程を中止すると発表。

▷オランダ1部リーグ:12日に3月中のすべての日程を中止すると発表。

▷フランス1、2部リーグ:13日にすべての日程を中止すると発表。再開については未定。

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑