英紙が2001年以降に生まれた逸材TOP10を発表!フランスの至宝が上位独占

フランスの至宝が上位独占

メイソン・グリーンウッドイギリスメディア『GiveMeSport』は、「クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの時代はこの先そう長くない」と打ち出し、「2001年以降に生まれた選手」のTOP50をランキング形式で紹介した。

注目のランキングの映えある第一位に輝いたのは、名門リヨンのアカデミーが生み出した16歳のMFライアン・チェルキだ。

チェルキは、今シーズンすでに公式戦12試合に出場し3得点をマークしているフランス屈指の超逸材だ。推定市場価格も2000万ポンド(約28億円)とこの年代の選手の中ではトップクラスとなっている。

チェルキに続いたのは、またしてもフランス人。レンヌでブレイクしている17歳のエドゥアルド・カマビンカ。レアル・マドリード指揮官のジネディーヌ・ジダンも熱視線を送っていると話題のティーンエイジャーだ。

3番手には、マンチェスター・ユナイテッドで今シーズンプレミアリーグにおいて5得点を記録している18歳FWメイソン・グリーンウッドがランクイン。

2001年以降に生まれた逸材TOP10

さて、そんな『GiveMeSport』が選出した「2001年以降に生まれた逸材」のTOP10は以下の通り!

1位▷ライアン・チェルキ(フランス国籍/リヨン/MF)2003年生まれ
2位▷エドゥアルド・カマビンカ(フランスU-21代表/レンヌ/MF)2002年生まれ
3位▷メイソン・グリーンウッド(イングランドU-21代表/マンチェスター・U/FW)2001年生まれ
4位▷モハメド・イハッタラーレン(オランダU-19代表/PSV/MF)2002年生まれ
5位▷ロドリゴ(ブラジル代表/R・マドリー/FW)2001年生まれ
6位▷ガブリエウ・マルチネッリ(ブラジルU-23代表/アーセナル/FW)2001年生まれ
7位▷レイニエール(ブラジルU-23代表/R・マドリー/FW)2002年生まれ
8位▷アンス・ファティ(スペインU-21代表/FW)2002年生まれ
9位▷ブカヨ・サカ(イングランドU-19代表/アーセナル/MF)2001年生まれ
10位▷ウィリアム・サルバ(フランスU-20代表/サンテティエンヌ/DF)2001年生まれ

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑