【プレミア天王山結果】リバプールがとうとう今季初黒星

今季最大のビッグマッチ

セルヒオ・アグエロ現地時間3日、イングランド・プレミアリーグ第21節が行われ、リバプールとマンチェスター・シティによる天王山が開催された。

マンチェスター・シティの本拠地エティハド・スタジアムで行われた今季最大のビッグマッチ。

負ければ優勝が遠のく2位シティは、エースのセルヒオ・アグエロをはじめ、ラヒーム・スターリング、レロイ・サネ、ベルナルド・シルバ、ヴァンサン・コンパニ等フルメンバーがスタメンに名を連ねた。

対して、勝利すればシテとの勝点差を「10」に広げることができるリバプール。

ここのところ好調のロベルト・フィルミーノ、ジェルダン・シャキリをはじめ、モハメド・サラー、サディオ・マネ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジョーダン・ヘンダーソン等こちらも豪華絢爛な顔ぶれがそろった。

マンチェスター・シティ対リバプール試合前プレビュー 

試合は立ち上がりからアウェーのリバプールペースで進む。

16分には、モハメド・サラーのスルーパスからサディオ・マネが決定的なチャンスを迎えるが、シュートは惜しくもポストに弾かれた。

すると39分、ここまで劣勢だったマンチェスター・シティが反撃。

ペナルティーエリア内左でボールを受けたセルヒオ・アグエロが、角度のないところから強引に左足を振り抜くと、これがリバプールゴールに突き刺さった。

後半は一進一退の攻防が続いたが、63分にとうとうリバプールが同点に追いつく。

右サイドのセンタリングをファーサイドでロバートソンが折り返すと、これをロベルト・フィルミーノがヘディングで合わせて1-1。

是が非でも勝利したいシティは71分に電光石火。
レロイ・サネが個人技から突破すると、思い切りよく左足シュート。

これが右ポスト内側を弾いてゴールへと吸い込まれていった。

試合はこのままタイムアップとなり、マンチェスター・シティが2-1で無敗リバプールを下し、天王山を制した。

これにより両者の勝点差は「4」へと縮まり、まだまだ後半戦の行方が分からない状況となった。

「ビッグ2」の次節のゲームをチェック!

マンチェスター・シティ、リバプールの次節の対戦相手、オッズは以下の通りとなっている。

リバプールはブライトンとアウェー戦、マンチェスター・シティは本拠地にウォルバーハンプトン・ワンダラーズを迎え撃つ!

ベッティングトップ10では、毎週世界各国の注目ゲームをピックアップしてオッズ記事を更新します!

オッズ

今すぐ登録

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑