ブラジル、フランスと激突するウルグアイ エース復帰で汚名返上へ…

スアレス復帰で再び高まる期待

ルイス・スアレス来月のインターナショナルマッチウィークで、ロシアワールドカップ王者フランスと、王国ブラジルとのビッグマッチに連戦に挑むウルグアイ代表。

ウルグアイサッカー協会は、ウルグアイ代表海外組メンバー25名を発表した。

ウルグアイと言えば、今月行われた国際親善試合で、格下と思われた韓国代表、日本代表と立て続けに敗れてアジア勢相手にまさかの連敗を喫した。

日本対ウルグアイ試合結果

韓国対ウルグアイ試合結果

来月16日にブラジル代表と、20日にフランス代表との対戦を控えている中、格下の日韓をたたいて弾みを付けたかったところだが、全く逆の結果となり、ウルグアイ国民からのバッシングは未だかつてないほど大きなものだった。

今回のメンバーリストには、前回負傷で帯同しなかったルイス・スアレス(バルセロナ)とホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード)は招集されている。

その他、エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)、ラ・リーガで好調のクリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ)、ロドリゴ・ベンタンクール(ユヴェントス)といったおなじみのメンバーが今回も名を連ねている。

絶対的エースが復帰するウルグアイは、ブラジル、フランス戦で国民の信頼を取り戻すような結果を得ることができるだろうか…。

ウルグアイ代表メンバー一覧

そんなウルグアイ代表メンバーの海外組25名は以下の通りとなっている。

  • GK
    フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
    マルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル)
    マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)
  • DF
    ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
    セバスティアン・コアテス(スポルティング/ポルトガル)
    ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
    ガストン・シルバ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)
    マルティン・カセレス(ラツィオ/イタリア)
    マルセロ・サラッチ(ライプツィヒ/ドイツ)
  • MF
    ディエゴ・ラクサール(ミラン/イタリア)
    ナイタン・ナンデス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
    ルーカス・トレイラ(アーセナル/イングランド)
    マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)
    ロドリゴ・ベンタンクール(ユヴェントス/イタリア)
    ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダース/アメリカ)
    フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリード/スペイン)
    カミロ・マジャダ(リーベルプレート/アルゼンチン)
    カルロス・サンチェス(サントス/ブラジル)
  • FW
    ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)
    ジョナタン・ロドリゲス(クラブ・サントス・ラグナ/メキシコ)
    ガストン・ペレイロ(PSV/オランダ)
    マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ/スペイン)
    クリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ/スペイン)
    エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
    ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ)

ベッティングトップ10では、ブラジル対ウルグアイ、フランス対ウルグアイの試合直前にプレビュー、オッズ記事を更新します!

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑