マンチェスター・ユナイテッド対PSG結果【CL決勝T一回戦】

ネイマール、カバーニ不在も何のその

キリアン・ムバッペ現地時間12日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦ファーストレグが行われ、オールドトラフォードでマンチェスター・ユナイテッドとパリ・サンジェルマンによるビッグマッチが開催された。

スールシャール体制になって以降未だ無敗のユナイテッドは、ポール・ポグバをはじめ、マーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシャル、ジェシー・リンガード、守護神ダビド・デ・ヘア等ベストメンバーがスタメン。

対するパリ・サンジェルマンは、キリアン・ムバッペをはじめ、アンヘル・ディ・マリア、ユリアン・ドラクスラー、マルコ・ヴェッラッティ、守護神ジャンルイジ・ブッフォン等が先発のピッチに登場。

ユナイテッド対PSG試合前プレビュー

エディンソン・カバーニ、ネイマール、トーマス・ムニエの3選手は負傷のため欠場となった。

両者のチーム状況を考えると、ユナイテッドが優勢となるかと思われたが、先手を取ったのはパリ・サンジェルマンだった。

52分、アンヘル・ディ・マリアが蹴ったコーナーキックに、プレスネル・キンペンベが合わせて先制。

さらにその7分後、またしてもディ・マリアからのラストパスに、今度はキリアン・ムバッペがエリア内で合わせてあっという間に2点リードとした。

その後もパリ・サンジェルマンがユナイテッドゴールを脅かすシーンがあった中、アウェーゴールを2つ与えた時点で、ホームの大観衆は意気消沈…。

さらには、試合終了間際にポール・ポグバがこの日二度目のイエローカードを受けて退場処分となる始末。

劣勢になると思われたパリ・サンジェルマンが、結果、内容どちらでも圧倒し、ユナイテッドを2-0で下した。

これにより、スールシャール就任後12試合目にして初めての黒星を喫したユナイテッド。現地時間3月6日のセカンドレグでは3ゴールが必要となった。

その他一回戦の試合日程、オッズをチェック

そんな白熱のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦ファーストレグのその他の試合日程をチェック!

大手ブックメーカーサイト『ウィリアムヒル』の最新オッズは以下の通りとなっている。

ベッティングトップ10では、今月も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します!

オッズ

今すぐ登録

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑