メッシ不在も何のその!スアレスハットでバルサがクラシコ制する

スアレスが大暴れ

ルイス・スアレス現地時間28日、ラ・リーガ・サンタンデール第10節が行われバルセロナとレアル・マドリードによるエル・クラシコが行われた。

リオネル・メッシを負傷で欠くホームのバルセロナは、ルイス・スアレスをはじめフィリペ・コウチーニョ、ラファエル・アルカンタラ、イヴァン・ラキティッチ、マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン等が先発に登場。

対して夏にクリスティアーノ・ロナウドを放出したレアル・マドリードも、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、ルカ・モドリッチ、トニ・クロース、セルヒオ・ラモス、ティボー・クルトワ等ベストメンバーが顔を揃えた。

クラシコ試合前プレビュー

試合は開始10分で動き出す。左サイドのスペースでパスを受けて中へえぐったジョルディ・アルバが深い位置から折り返すと、ここにフィリペ・コウチーニョがフリーで合わせてバルセロナが先制点をマークした。

試合を優勢に進めるバルセロナは、その後追加点を決める。
29分、ビデオアシスタントレフェリーの介入により得たペナルティキックを、ルイス・スアレスが確実に決めて2-0。

苦しい前半を終えたレアル・マドリードは、49分にワンチャンスをものにする。

イスコからのラストパスを受け取ったマルセロが巧みなボールコントロールからゴールを奪い反撃ののろしを上げる。

その後ペースを手繰り寄せた白い巨人だったが、74分にバルセロナの速攻カウンターの前に沈む…。
バルセロナはセルジ・ロベルトからのラストパスにルイス・スアレスが頭で合わせて再びリードを2点に戻した。

完全に勢いに乗ったバルセロナは、その後ルイス・スアレスがハットトリックとなるチーム4点目をマークすると、最後は途中から入ったアルトゥーロ・ビダルがヘディングでゴールネットを揺らし一挙5得点。

結果、バルセロナが圧巻のゴールショーでレアル・マドリードを5-1で粉砕。これにより両者の勝点差は「7」へと広がり、バルセロナががっちり首位をキープした。

ラ・リーガ優勝予想オッズをチェック!

バルセロナの次のゲームをチェック!

リオネル・メッシ不在でもルイス・スアレスのハットトリックでビッグゲームを制したバルセロナ。次節はラージョ・バジェカーノと敵地で相まみえる。

そんなバルセロナをはじめラ・リーガ・サンタンデール第11節の最新オッズは以下の通り!

ベッティングトップ10では、毎週世界各国の注目ゲームをピックアップしてオッズ記事を更新します。

バルセロナ

今すぐ登録

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑