今季のプレミアは史上稀に見ぬ大混戦!3分1終了時点の状況おさらい

40年ぶりの大混戦!?

エデン・アザール今シーズンのプレミアリーグは、歴史上きわめてレベルの高いバトルが繰り広げられている。

ハダーズフィールド・タウン対フラムの1試合のみ残す第11節。

首位マンチェスター・シティはサウサンプトン相手にラヒーム・スターリング、セルヒオ・アグエロ等攻撃陣が爆発して6-1の圧勝を収めた。

2位のリバプールも、敵地アーセナル戦で1-1のドローを演じて無敗をキープすると、3位のチェルシーは本拠地でアルバロ・モラタの2発等でクリスタル・パレス相手に3-1で一蹴。

アーセナル対リバプール試合結果

これにより、マンチェスター・シティ、リバプール、チェルシーの上位3チームが、11試合を終えて依然「無敗状態」をキープしているのだ。

さらには4位トッテナム・ホットスパー、5位アーセナルも背後にピッタリつけている状況で、イングランドサポーターからは「史上最高レベルの争いなのでは?」といった声も飛び交っている。

それもそのはず、11試合を終えた時点で上位3チームが負けなしの状態をキープするという事例は、現在のイングリッシュ・プレミアリーグ創設前の1978-89シーズン以来となる、実に40年ぶりのことなのだそうだ。

さらに、今シーズンからチェルシーの新監督となったマウリツィオ・サッリに至っては、初のプレミアリーグ挑戦で未だ黒星なしという偉業を達成している。

これも、さかのぼること1994年、フランク・クラーク氏がノッティンガム・フォレストを率いて達成したレコードに肩を並べるのだそう。

早いもので、プレミアリーグは早くも3分の1が終了。この史上まれに見ぬ混戦状態は、フットボールファンにとって最高の楽しみの一つとなっているかもしれない。

はたしてこのビッグ6の中から最終的に抜け出すチームはどこになるのだろうか…?

プレミアリーグ優勝予想オッズをチェック!

次節のプレミアリーグオッズをチェック!

そんな熾烈な戦いが続くプレミアリーグ。次節、第12節の全カード、オッズは以下の通りとなっている!

インターナショナルマッチウィーク突入前の次節も、マンチェスターダービーをはじめ注目カード目白押し!

ベッティングトップ10では、毎週プレミアリーグをはじめとする世界各国の注目ゲームをピックアップしてオッズ記事を更新します。

プレミア

今すぐ登録

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑