CL&EL準決勝組み合わせ決定!両大会で「事実上の決勝戦」実現

レアルVSバイエルン実現!

チャンピオンズリーグ

現地時間13日、スイスのニヨンでチャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせ抽選会が行われた。抽選の結果、準決勝の2カードは「リバプール対ローマ」「バイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリー」にそれぞれ決定。

イタリア、スペイン、ドイツ、イングランドと、異なる4つのクラブからベスト4が出揃った今シーズンのチャンピオンズリーグセミファイナル。2009/10シーズン以来実に8シーズンぶりのケースとなる。

昨シーズン、チャンピオンズリーグ史上初となる連覇を成し遂げたレアル・マドリードは、先日マイスターシャーレを獲ったばかりのバイエルン・ミュンヘンと対戦することが決定。事実上の決勝戦ともいえるこのカードは注目必至だ。

また、プレミアリーグ制覇目前のマンチェスター・シティとの同国対決を勝利したリバプールと、バルセロナ相手に大逆転勝利を収めたローマの戦いも必見。

そんなチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグは今月24日と25日に、セカンドレグは5月1日と2日に行われる予定。

<CL準決勝対戦カード>

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 対 レアル・マドリー(スペイン)
リバプール(イングランド) 対 ローマ(イタリア)
(※左側が第一戦ホーム)

ヨーロッパリーグでは酒井VS南野

また、この抽選会の前にはヨーロッパリーグ準決勝の組み合わせ抽選会も行われ、抽選の結果、準決勝の2カードは「アーセナル対アトレティコ・マドリー」「マルセイユ対ザルツブルク」に決定。

マルセイユの日本代表DF酒井宏樹と、ザルツブルクのFW南野拓実による日本人対決が実現。史上初めて2人の日本人がセミファイナルまで勝ち上がった今シーズンのヨーロッパリーグ、今後も目が離せない。
また、こちらも事実上の決勝戦ともいえるアーセナルとアトレティコ・マドリーによるビッグマッチも必見だ。

そんなヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグは今月26日に、セカンドレグは5月3日にそれぞれ行われる。

<EL準決勝対戦カード>

マルセイユ(フランス) 対 ザルツブルク(オーストリア)
アーセナル(イングランド)対 アトレティコ・マドリー(スペイン)
(※左側が第一戦ホーム)

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑