2000年代生まれの市場価値ランキングトップ10発表!久保の順位は…?

ドルトムントの新鋭がワンツーフィニッシュ

ジェイドン・サンチョ現地時間23日、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIES Football Observatory』が、「2000年代生まれ」の市場価値ランキングを発表した。

注目なのは、レアル・マドリードからマジョルカにレンタル移籍中の久保建英の順位。

久保は、評価額4120万ユーロ(約51億5000万円)で12位にランクインした。今シーズンラ・リーガサンタンデールで3ゴールをマークしている久保建英だが、惜しくもトップ10からは外れている。

映えある一位に輝いたのは、ボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョ。サンチョには、1億9850万ユーロ(約248億1000万円)と圧倒的な市場価格が設定されている。

2位には、サンチョ同様ボルシア・ドルトムント所属のアーリング・ブラウト・ホーランドが1億100万ユーロ(約126億3000万円)でランクイン。

3位には、レアル・マドリードのロドリゴ・ゴエス、4位には同じくレアル・マドリードのヴィニシウス・ジュニオールと続いた。

ちなみに、今シーズンバルセロナで躍動中のアンス・ファティは意外にも12位となった。

「2000年代生まれ」の市場価値ランキングトップ10

さて、そんな『CIES Football Observatory』発表の「2000年代生まれ」の市場価値ランキングトップ10は以下の通り!

1位▷ジェイドン・サンチョ(ドルトムント/イングランド代表)
市場価格1億9850万ユーロ(約248億1000万円)

2位▷アーリング・ハーランド(ドルトムント/ノルウェー代表)
市場価格1億100万ユーロ(約126億3000万円)

3位▷ロドリゴ(レアル・マドリー/ブラジル代表)
市場価格8890万ユーロ(約111億3000万円)

4位▷ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/ブラジル代表)
市場価格7390万ユーロ(約92億4000万円)

5位▷カラム・ハドソン=オドイ(チェルシー/イングランド代表)
市場価格7230万ユーロ(約90億4000万円)

6位▷フェラン・トーレス(バレンシア/スペインU-21代表)
市場価格5520万ユーロ(約69億円)

7位▷エドゥアルド・カマビンガ(レンヌ/フランスU-21代表)
市場価格5300万ユーロ(約66億3000万円)

8位▷メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド/イングランドU-21代表)
市場価格5060万ユーロ(約63億3000万円)

9位▷フィル・フォデン(マンチェスター・シティ/イングランドU-21代表)
市場価格5040万ユーロ(約63億円)

10位▷モイゼ・ケーン(エバートン/イタリア代表)
市場価格4600万ユーロ(約57億5000万円)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑