FCミンスク対FCトルペド=ベラーズ・ジョジナ

FCミンスク対FCトルペド=ベラーズ・ジョジナの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

10ベットとベット365で予想が割れている。どうやらかなり均衡した試合になりそうだ。

1引分21引分2
2.502.90  2.702.803.002.70

※1がFCミンスク
※2がFCトルペド=ベラーズ・ジョジナ
(オッズは日本時間2020年4月30日、午後3時時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

新型コロナウイルス感染拡大のため世界各国のサッカーリーグが開催がされていない今、ヨーロッパで唯一リーグ戦を行なっているのがベラルーシ・プレミアリーグだ。第7節では、FCミンスク対FCトルペド=ベラーズ・ジョジナの試合が行われる。現在8位のFCミンスクはホームに3位のFCトルペド=ベラーズ・ジョジナを迎える。オッズはかなり均衡しているように接戦が期待される。

 

リーグ戦開幕からの成績は?

FCミンスクは3勝3敗。開幕2連勝と絶好のスタートを切ったが、その後3連敗。前節は勝利し連敗は止めたものの安定感にかけている。6試合合計で9得点、10失点。勝った3試合も3−1、3−2、3−1といずれも失点を喫している。守備の頑張りが必要だ。

FCトルペド=ベラーズ・ジョジナは3勝1敗2分。3勝共にクリーンシートを達成している。6試合合計で4得点2失点。FCミンスクとは逆で大きな失点は少ないものの得点力が足りていない。手堅く守り抜くサッカーを今節も出来るかが注目だ。

直接対決(過去5試合の成績)

合計では14勝4敗とFCトルペド=ベラーズ・ジョジナが圧勝しているが、過去5試合に限定すると1勝1敗3分。その間にFCミンスクは5得点、FCトルペド=ベラーズ・ジョジナ4得点とほぼ互角の戦いが続いている。前回の対戦ではホームでFCミンスクが2−0で勝利している。

 

注目の選手!

FCトルペド=ベラーズ・ジョジナのガブリエル・ラモスに注目したい。今季チーム全体ではまだ4得点と攻撃力に課題を残す中、2ゴール、1アシストとチームの得点のほとんどに絡んでいる。ブラジル人FWの活躍無しではFCトルペド=ベラーズ・ジョジナの勝利は遠い。

 

ヨーロッパで唯一開催されているプロリーグということで俄然注目の集まっているベラルーシ・プレミアリーグ、攻撃力が武器のFCミンスクがホームで勝利を手にするのか?堅守をみせて現在3位と上位にいるFCトルペド=ベラーズ・ジョジナがロースコアに持ち込み勝利するのか?注目の試合は日本時間5月2日(土)、午後8時、FCミンスクのホーム、ミンスクスタジアムでキックオフ!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags:


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑