東京五輪出場を希望するネイマール「コパと五輪両方でプレーしたい」

五輪3大会連続出場に意欲のネイマール

ネイマールアメリカメディア『ESPN』によると、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールが東京オリンピックへの出場を希望しているようだ。

ネイマールは、現地時間12日に行われたリーグ・アン第20節モナコ戦後のインタビューでこのようにコメント。

「コパ・アメリカとオリンピックの両方でプレーしたい。だけど、それは少し複雑だ。パリSGに聞いてほしい。バルセロナにいた2016年は、両方に参加することは叶わなかった。何らかの形でブラジルを支援できればと思っている」

ネイマールは、2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックと二大会連続で五輪を経験した。

母国開催だった前回大会は、オーバーエイジ枠で出場。コパ・アメリカ・センテナリオへの出場を回避してオリンピックを優先したことに、決断当初は少なからず批判も飛んだ。

しかしながら、準決勝のホンジュラス戦で大会史上最速となるゴールを決め、ドイツとの決勝戦では華麗な直接フリーキックをねじ込むなどセレソンのオリンピック初優勝に大きく貢献した。

日程的に「ダブル参加」は困難

さて、今回も東京オリンピックとコパ・アメリカが開催されるが、コパ・アメリカはコロンビアとアルゼンチンで現地時間6月12日から7月12日にかけて行われる。

一方オリンピックは7月23日から開幕。日程的に、両方の大会にメンバー入りすることはほぼ不可能と言える。

ブラジルがこの後行われる南米予選を突破した場合、ネイマールは前回同様コパ・アメリカを回避して4年に1度のオリンピックのピッチに立つことを選択するかもしれない。

とはいえ、パリ・サンジェルマンでチームメイトのフランス代表FWキリアン・ムバッペが、東京オリンピックへの出場を熱望しており、仮に出場しない場合でもレ・ブルーの一員としてEURO2020に参戦するだろう。

パリ・サンジェルマン側としては、来シーズンへのチーム作りを考慮してネイマールのオリンピック派遣を認めない可能性も…?

ベッティングトップ10では、東京オリンピックの注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑