ワールドカップアフリカ2次予選でサラーとオバメヤンが潰し合いに…

プレミア得点王の2人が早くも激突

モハメド・サラー現地時間21日、2022年カタールワールドカップ・アフリカ2次予選の組み合わせ抽選会がエジプトで開催され、各グループの組み分けが決定した。

グループ首位の10か国のみ、最終ラウンドへ進めるという厳しいレギュレーションのアフリカ予選。

グループDでは、コートジボワール代表とカメルーン代表が同居。両国とも、前回のロシアワールドカップは予選敗退を喫したとはいえ、アフリカ大陸を代表する強豪国だ。

これにより、カメルーンとコートジボワールのどちらかは最終予選にさえ進めないということになる。

またグループFでは、リバプールのFWモハメド・サラー擁するエジプト代表と、アーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤン擁するガボン代表が同居。

昨シーズンのプレミアリーグ得点王のサラーとオーバメヤンだが、ワールドクラスのストライカー2人が潰し合わなければならない厳しいグループとなった。

アフリカ2次予選組み分け結果

さて、そんなカタールワールドカップ・アフリカ2次予選のグループ分けは以下のとおり!

  • グループA▷アルジェリア、ブルキナファソ、ニジェール、ジブチ
  • グループB▷チュニジア、ザンビア、モーリタニア、赤道ギニア
  • グループC▷ナイジェリア、カーボベルデ、中央アフリカ共和国、リベリア
  • グループD▷カメルーン、コートジボワール、モザンビーク、マラウイ
  • グループE▷マリ、ウガンダ、ケニア、ルワンダ
  • グループF▷エジプト、ガボン、リビア、アンゴラ
  • グループG▷ガーナ、南アフリカ、ジンバブエ、エチオピア
  • グループH▷セネガル、コンゴ、ナミビア、トーゴ
  • グループI▷モロッコ、ギニア、ギニアビサウ、スーダン
  • グループJ▷コンゴ民主共和国、ベナン、マダガスカル、タンザニア

ベッティングトップ10では、アフリカ予選の注目カードの最新オッズ記事、日本代表のワールドカップ優勝予想オッズを随時更新します。

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑