中村俊輔の「恩師」ストラカンもセルティックベストイレブン選出!中村の名は…?

元オランダ代表FW等とともに中村の名も

中村俊輔現地時間23日、イギリスメディア「スコティッシュ・サン」は元セルティック監督のゴードン・ストラカン選出の「セルティック最強ベストイレブン」を発表した。

元ポーランド代表守護神のアルトゥール・ボルツをはじめ、元オランダ代表FWヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンク、アイルランド代表MFエイダン・マクギーディなど錚々たる面々が顔を揃えた中、4-3-3の左ウイングに元日本代表MF中村俊輔が選出されている。

中村は、2005年にセリエAレッジーナからスコットランドへ渡ると、年間最優秀選手に輝くなど大活躍。

とりわけ、2006年11月21日にグラスゴーで行われたチャンピオンズリーググループステージ第5節マンチェスター・ユナイテッド戦で決めた決勝フリーキック弾は伝説とされている。

ゴードン・ストラカンは、そんな中村俊輔についてこの様にコメント。

「天才。彼のボールタッチは私がこれまで見てきたなかでも、誰にも劣らないほど素晴らしかった。彼は英語が得意ではなかったけど、一度言えばそれを理解して体現していた。ピッチ上では他の人間の少なくとも3手先を行っていた」

セルティック最強ベストイレブン

さて、そんなゴードン・ストラカン選出の「セルティックベストイレブン」一覧は以下のとおり!

  • GK
    アルトゥール・ボルツ(2005~10年所属/元ポーランド代表)
  • DF
    マーク・ウィルソン(2006~12年所属/元スコットランド代表)
    ギャリー・コールドウェル(2006~10年所属/元スコットランド代表)
    スティーブン・マクマナス(2003~10年所属/元スコットランド代表)
    ポール・テルファー(2005~07年所属/元スコットランド代表)
  • MF
    ニール・レノン(2000~07年所属/元北アイルランド代表)
    スコット・ブラウン(2007年~在籍/元スコットランド代表)
    エイダン・マクギーディ(2003~10年所属/アイルランド代表)
  • FW
    中村俊輔(2005~09年所属/元日本代表)
    ショーン・マロニー(2001~07、08~11年所属/元スコットランド代表)
    ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンク(2006~09年所属/元オランダ代表)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑