2020年アブダビグランプリ【予想とオッズ】

大手ブックメーカーサイトと10ベット(10Bet Japan)と188ベット(188Bet)での優勝ドライバー予想オッズは以下の通りとなっている。

ルイス・ハミルトンの出場が危ぶまれている中、果たして勝利するのはどのドライバーか?

注目の2020年アブダビグランプリは12月13日に開催予定‼

 

ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス マックス・フェルスタッペン ジョージ・ラッセル ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス マックス・フェルスタッペン ジョージ・ラッセル
1.35 4.50 7.00 8.00 1.35 4.50 7.00 11.00

ベッティングトップ10では、世界各国の注目レースの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!レースプレビューチェック!

ルイス・ハミルトンの復帰が決定!

現代のF1で圧倒的な実力を持ち、多くの実績をあげているルイス・ハミルトン。

バーレーン・グランプリ決勝翌日の月曜日に、新型コロナウイルスに感染していることが発覚し、サクヒール・グランプリは泣く泣く欠場。

そして、今回のアブダビ・グランプリも出場できるかは不透明でしたが、改めて同レースでハミルトンが復帰できることが決定しました。

これにより、各ブックメーカーもオッズを変更し、現在ではハミルトンが圧倒的に低いオッズが付けられています。

ハミルトンへの過信は危険?

実力、実績共に頭一つ抜けているハミルトンですが、今回のアブダビ・グランプリに限っては、過信は危険かもしれません。

アブダビでの新型コロナウイルス対策は非常に厳格であり、アブダビ・グランプリに参戦するためにはバーレーンでの10日間の自己隔離期間を経て、加えて、アブダビ到着後48時間の検疫期間を過ごす必要があります。

よって、コンディションをピークに持っていくのは非常に難しく、通常通り実力を発揮できるかは疑問が残るところです。

勿論、同レースでも大本命には変わらないですが、1.35倍という圧倒的に低いオッズを鑑みると、ベットには慎重にならざるを得ません。

大穴を狙うチャンス!

F1は、これからもしばらくはハミルトンの一強体制が続くことが予想されます。

その点を鑑みると、今回のハミルトンが万全ではないアブダビ・グランプリは、大穴を狙うチャンスとも考えられます。

その中でもおすすめとなるのが、前回サクヒール・グランプリを勝利した『セルジオ・ペレス』です。

ペレスは、サクヒール・グランプリで初優勝を飾り、またトルコ・グランプリでも準優勝を果たすなどの確かな実力者です。

勢いがあり、オッズも「29.00倍」と妙味があります。

もし、どのドライバーにベットするか悩んでいる方は、是非ともセルジオ・ペレスへのベットを検討してみてください!


About the Author

ギャンブルとスポーツ(特にサッカー、NBA)をこよなく愛するウェブライターです。




Back to Top ↑