アトレチコ・マドリー対レアル・ソシエダ【予想とオッズ】

 アトレチコ・マドリー対レアル・ソシエダの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ホームのアトレチコ・マドリーが有利となっているが、数々のドラマが生まれる最終節。簡単な試合にはならそうだ。果たして最後に笑ってシーズンを終えれるのはどちらのチームか。

1引分21引分2
2.102.854.202.103.103.80

※1がアトレチコ・マドリー
※2がレアル・ソシエダ
(オッズは日本時間2020年7月18日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

ラ・リーガ・サンタンデール最終節(第38節)、アトレチコ・マドリー対レアル・ソシエダの注目の試合が行われる。既にレアル・マドリーの優勝、来季チャンピオンズリーグに出場する4チームは決まっている。

現在3位のアトレチコ・マドリーは8季連続となるチャンピオンズリーグ出場権権を獲得済みではあるが、まだ3位を確定させていない。7年連続で3位以内を守るアトレチコ・マドリーとしては最終節に勝利し無条件で3位以内を確定させたい

一方のレアル・ソシエダは現在6位。来季ヨーロッパリーグ出場圏内を死守しているが、その座は安泰ではない。最終節を迎え5位ビジャ・レアルから9位グラナダまでヨーロッパリーグ出場権を獲得するチャンスが残る状況となっている。レアル・ソシエダは勝てば6位以内を確定できるが、引き分け、負けだと他チームの結果次第となってしまう。この試合に勝利し自力で6位以内を確定させたい。

レアル・マドリッドの優勝が決まって迎える最終節となるが、両チームにとって大切な一戦となった。特にレアル・ソシエダは内容よりも何よりも結果が求められる試合。最終節も熱い試合が観れそうだ。

 

直近5試合の成績は?

アトレチコ・マドリー は3勝2分け。その間9得点、3失点。3勝全てクリーンシートでの勝利。5連勝しても不思議でない内容だ。そして公式戦17試合負け知らずとチーム状況は盤石は良い。

レアル・ソシエダは2勝1敗2分け。前節は4位セビージャ相手にスコアレスドロー。前々節は5位ビジャ・レアル相手に勝利と上位チーム相手に善戦している。リーグ再開後の4連敗が悔やまれる

 

直接対決(過去5試合の成績)

アトレチコ・マドリーの3勝2敗ではあるが、得点数はアトレチコ・マドリー、レアル・ソシエダともに「6」とほぼ互角の内容。ここ4試合連続でクリーンシートでの決着ホームが4勝1敗。データ的にはややアトレチコ・マドリーが優勢か。

 

注目の選手!

アレクサンデル・イサクに注目したい。チーム得点数4位のレアル・ソシエダ。チーム得点王のウィリアン・ホセは11得点、2位のミケル・オイアルザバルが10得点。そして3位のイサクは9得点を上げている。イサクがゴールを決めればチームで3人の二桁ゴール達成となる。今季その可能性を残すのはバルセロナくらいだ。イサクのゴールで勝ってヨーロッパリーグ出場権を決めたい。

 

最終節の一戦は両チームにとって消化試合ではない。レアル・ソシエダは天国から地獄を味わう可能性もあるだけに、モチベーション的にはやや上か?ラ・リーガ・サンタンデール最終節(第38節)、注目のアトレチコ・マドリー対レアル・ソシエダの一戦はアトレチコ・マドリーのホーム、エスタディオ・ワンダ・メトリポリターノで日本時間7月20日(月)、午前4時キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑