ホーランドがドイツデビュー戦で大暴れ 途中出場からハット達成

いきなり真価を発揮した19歳

アーリング・ブラウト・ホーランド未来のバロンドール候補が、またしても偉業を達成した。

現地時間18日に行われたドイツ・ブンデスリーガ第18節で、ボルシア・ドルトムントがアウグスブルクと対戦。

この試合、ボルシア・ドルトムントが5-3の逆転勝利でウインターブレイク明けの初戦を勝利で飾った。

さて、この試合で大活躍したのが今季ザルツブルクで公式戦22試合28ゴールを記録し昨年末に1710万ポンド(約24億5000万円)でチームに加入したノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ホーランドだ。

ベンチスタートとなったアーリング・ブラウト・ホーランドは、2点ビハインドの後半11分にDFルーカス・ピシュチェクと代わってブンデスリーガデビューを飾った。

その後、あっという間にハットトリックをマークしてチームを逆転勝利へと導いたのだ。

ブンデスリーガにおいて、デビュー戦での途中出場からハットトリックをマークしたのはアーリング・ブラウト・ホーランドが初めてなのだそうだ。

全国紙『ビルド』は、今回の19歳ノルウェー人の大活躍をこのようにレポート。

「なんというデビューだ! ホーランドはデビュー戦でハットトリックを叩き込み、2000万ユーロ(約25億円)という移籍金以上の価値を示す結果を残した。彼は救いの主だ。このノルウェー人は、ドルトムントを救い、後半戦への希望をもたらした」

ユーロ2020出場の可能性も?

また、アーリング・ブラウト・ホーランド自身もアウクスブルク戦後、「理由はよくわからないけど、僕はとてもリラックスしている。僕は素晴らしいチームメイトたちと素晴らしいクラブにいる。僕はゴールを決めるためにここに来た。僕にとって良いデビューだった」とコメントした。

ノルウェー代表がユーロ2020予選プレーオフを制した場合、ユーロ2020本大会でアーリング・ブラウト・ホーランドを拝めることになるが、そうしたビッグコンペティションも含めて今後の活躍に目が離せない!

ベッティングトップ10では、ホーランド出場予定の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑